Exness(エクスネス)の評判を検証!リアルな口コミから見えるメリット・デメリットとは?

Exness(エクスネス)は、無制限レバレッジと超低スプレッドが特徴の、中級~上級トレーダーに人気のある海外FX業者です。

現時点では検索エンジン経由だと日本語版公式サイトにアクセスできないため、初心者の方の参入ハードルは少し高くなっていますが、それでも優れた取引環境は一度使う価値があります。

この記事では、Exness(エクスネス)の評判・口コミ・評価について、徹底解説していきます。

この記事で分かること
  • Exnessの良い評判・悪い評判
  • 取引スペック
  • 口座開設方法や始め方

Exness(エクスネス)は無料で口座開設することができ、最低入金額150ドルの少額から取引を始めることができます。

初めて口座開設する方には、無制限レバレッジでの取引ができるスタンダード口座がおすすめです。

目次

Exness(エクスネス)はどんな人におすすめ?

Exness公式サイト

総合点:46点/60点

安全性
9.0
レバレッジ
9.0
ボーナス
5.0
コスト
9.0
約定力
6.0
自由度
8.0

Exness(エクスネス)とは、Exness (Cy) Ltd.が運営する海外FX業者です。

主な評判・口コミには、次のようなものがあります。

Exenssの良い評判
Exnessの悪い評判
  • レバレッジ21億倍(実質無制限)・ロスカット水準0%で爆益もねらえる
  • スプレッド・取引手数料が安い
  • 主要通貨ペアをスワップフリーで取引できる
  • 条件達成で無料のVPSが使える
  • ソーシャルトレーディング(コピートレード)が可能
  • 常設の口座開設ボーナスや入金ボーナスがない
  • 指標発表時のレバレッジ制限が厳しい
  • 日本語公式サイトが非公開になっている

Exness(エクスネス)では、海外FX唯一無二のレバレッジ21億倍(実質無制限)でのFX取引が可能です。

ロスカット水準0%や低スプレッドなどと合わせて、取引環境としては非常に優秀です。

一方で、常設のボーナスキャンペーンがない、日本語の公式サイトが表示できない点などはデメリットであり、初心者の方にとっては少し使いにくい海外FX業者といえます。

Exnessがおすすめな人
  • スキャルピングトレーダー
  • ハイレバトレードで効率よく稼ぎたい
  • 海外FX中級者~上級者
Exnessがおすすめではない人
  • 日本語サポートが充実した海外FX業者を使いたい
  • ボーナスを使って自己資金を抑えたい
  • 海外FX初心者

Exnessの特徴にいまいちピンとこなかった方は、下記記事も参考にしながらご自身のトレード手法に合う海外FX業者を探してみてくださいね。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめランキング!人気の25社を徹底比較【2024年5月版】 海外FXとは、日本以外の国に拠点を持つ海外ブローカーを介してFX取引(外国為替証拠金取引)を行うことです。 海外FXは国内とは比べ物にならないハイレバレッジや豪華なボ...

Exness(エクスネス)の良い評判・口コミ

ここからは、Exness(エクスネス)の評判・口コミの各項目をさらに掘り下げていきましょう。

Exness(エクスネス)の良い評判・口コミは次のとおりです。

良い評判①レバレッジ21億倍(実質無制限)・ロスカット水準0%で爆益もねらえる

Exness(エクスネス)の良い評判・口コミ1点目は、実質無制限のレバレッジとロスカット水準0%でのFX取引ができることです。

主要な海外FX業者と最大レバレッジを比較してみると、Exness(エクスネス)がいかに飛び抜けたスペックかが分かります。

海外FX業者最大
レバレッジ
ロスカット
水準
Exness無制限0%
FXGT1000倍20%
XMTrading1000倍20%
TitanFX1000倍20%
AXIORY400倍20%
海外FX業者のレバレッジ比較

最大レバレッジの高さによって資金効率が高まり、さらにロスカットもされにくいことから、大胆なハイレバトレードで爆益を狙うこともできるでしょう。

さらに、Exness(エクスネス)ではゼロカットも採用されているので、自己資金以上の損失や追証が発生する心配もありません。

ゼロカットとは?

ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになった場合、損失分をFX業者が負担することによって、口座残高をマイナスから0円に戻してくれるシステムのこと

なお、Exness(エクスネス)の最大レバレッジは初期設定では2000倍となっており、レバレッジ無制限を利用するには以下の条件を達成する必要があります。

レバレッジ無制限の利用条件
  • 口座残高(証拠金残高)が1,000ドル未満
  • 合計10往復以上注文決済および累計5ロット以上の取引を行う
  • レバレッジ無制限で取引できる銘柄はFXメジャー通貨およびFXマイナー通貨

良い評判②スプレッド・取引手数料が安い

Exness(エクスネス)の良い評判・口コミ2点目は、スプレッド・取引手数料が安いことです。

STP口座とECN口座のそれぞれで、FX主要通貨ペアのスプレッドを比較してみましょう。

スクロールできます
通貨ペアExness
スタンダード口座
XM
スタンダード口座
AXIORY
スタンダード口座
TitanFX
スタンダード口座
USDJPY1.11.81.61.3
EURUSD11.61.61.2
GBPUSD1.21.91.41.6
USDCHF1.41.91.91.9
海外FXのSTP口座スプレッド比較

※単位=pips

スクロールできます
通貨ペアExness
ロースプレッド口座
XM
ゼロ口座
AXIORY
ナノ口座
TitanFX
ブレード口座
USDJPY00.10.50.3
EURUSD00.10.10.2
GBPUSD0.10.20.70.6
USDCHF0.30.40.50.9
1ロット
往復取引手数料
7ドル10ドル6ドル7ドル
海外FXのECN口座スプレッド比較

※単位=pips

Exness(エクスネス)のスプレッドは、海外FX他社と比較してほとんどの通貨ペアで最も狭く、またECN口座の取引手数料もAXIORYに次いで少額の7ドルとなっています。

手数料を含めたトータルコストが他社よりも非常に安いため、Exnessなら取引回数がかさむスキャルピングも有利に進めることができるでしょう。

良い評判③主要通貨ペアをスワップフリーで取引できる

Exness(エクスネス)の良い評判・口コミ3点目は、主要通貨ペアをスワップフリーで取引できることです。

口座開設時点では、以下の仮想通貨銘柄がスワップフリーとなっています。

BTCXAUBTCXAGBTCTHB
BTCAUDBTCCNHBTCZAR
BTCJPY
Exnessのスタンダードスワップフリー銘柄

さらに、一定の取引量を達成することで(条件非公開)、以下の銘柄とすべての仮想通貨、株式指数銘柄をスワップフリーで取引できるようになります。

USDJPYAUDUSDEURCAD
EURJPYNZDUSDEURCHF
GBPJPYUSDCADGBPNZD
AUDJPYUSDCHFGBPCHF
NZDJPYEURGBPAUDNZD
EURUSDEURAUDAUDCHF
GBPUSDEURNZDNZDCAD
USDTHBXAUUSD
条件付きのスワップフリー対象銘柄

スワップフリーを提供する海外FX業者は少なくなってきており、特に仮想通貨をスワップフリーで取引できるExness(エクスネス)は貴重な存在です。

スワップフリーによってポジションを持ち越してもマイナススワップによるコストが発生しないため、長期のFXトレードでも手数料を気にせず取引できます。

良い評判④条件達成で無料のVPSが使える

Exness(エクスネス)の良い評判・口コミ4点目は、条件達成で無料のVPSが使えることです。

VPS(仮想サーバー)は、MT4やMT5を24時間稼働させることができるほか、PCのスペックに関係なく高速で正確な注文ができるため、自動売買やEA稼働には必須のツール。

Exness(エクスネス)では、以下の条件を達成すると無料でVPSを利用することができます。

VPSの無料利用条件
  • 口座残高が1,000ドル以上
  • もしくは口座残高が500〜999ドルかつ直近30日間で500,000ドル以上の取引量

良い評判⑤ソーシャルトレーディング(コピートレード)が可能

Exness(エクスネス)の良い評判・口コミ5点目は、ソーシャルトレーディング(コピートレード)ができることです。

Exnessソーシャルトレーディングでは、プロの取引戦略をそのままコピーして自分の取引に適用できるため、FX初心者でも利益を出せる可能性が高まります。

ソーシャルトレーディングは、EAのようにカスタマイズのための専門知識は必要なく、アプリ上からストラテジーを選ぶだけで簡単に稼働させることが可能です。

ソーシャルトレーディングを利用してみたい方は、下記Exness(エクスネス)公式アプリから使ってみてくださいね。

Exness(エクスネス)の悪い評判・口コミ

続いて、Exness(エクスネス)の悪い評判・口コミは、次のとおりです。

  • 常設の口座開設ボーナスや入金ボーナスがない
  • 指標発表時のレバレッジ制限が厳しい
  • 日本語版公式サイトが非公開になっている

悪い評判①常設の口座開設ボーナスや入金ボーナスがない

Exness(エクスネス)の悪い評判・口コミ1点目は、常設の口座開設ボーナスや入金ボーナスが提供されないことです。

海外FX業者の中には口座開設だけで数万円の取引用ボーナスがもらえたり、取引の証拠金を2倍にできる100%入金ボーナスを提供しているブローカーが数多くあります。

しかし、Exness(エクスネス)ではこうしたボーナスキャンペーンがほとんど提供されないため、取引はすべて自己資金で行わなくてはいけません。

悪い評判②指標発表時のレバレッジ制限が厳しい

Exness(エクスネス)の悪い評判・口コミ2点目は、指標発表時のレバレッジ制限が厳しいということです。

実は、Exness(エクスネス)のレバレッジ無制限はいつでも利用できる訳ではありません。

Exnessでは、重要な経済指標の発表時や激しい相場変動などによって、最大レバレッジが一時的に制限されるケースがあります。

荒れ相場が予期される状況でレバレッジ制限された場合、予期せぬロスカットの執行や損失につながるおそれがあります。

レバレッジ制限については、Exness(エクスネス)からのメールや公式サイトの経済指標カレンダーから確認できますので、ハイレバレッジでFX取引する際には特によく確認しておきましょう。

悪い評判③日本語公式サイトが非公開になっている

Exness(エクスネス)の悪い評判・口コミ3点目は、日本語公式サイトが非公開になっているということです。

2023年よりExness(エクスネス)の公式日本語サイトは、検索エンジン経由のアクセスでは表示されないようになっています。

とはいえ、Exness(エクスネス)が日本市場から撤退するということではないので、その点はご安心ください。

Exnessの日本語公式サイトを利用したい方は、以下のリンクから日本語表示でのサイトを閲覧することができます。

Exness公式サイト(日本語)

Exness(エクスネス)の安全性・信頼性

続いては、Exness(エクスネス)の海外FX業者としての安全性・信頼性について、次の4つの観点から見ていきましょう。

  • 会社概要
  • 金融ライセンスの取得状況
  • 出金拒否の経歴・評判
  • 海外FX口コミ掲示板FPAの評価

Exness(エクスネス)とは?会社概要

運営会社E​xness (SC) Ltd
設立年2008
所在地9A CT House, 2nd floor, Providence, Mahe, Seychelles
資金管理方法分別管理
公式サイトhttps://www.exness.com/ja/
Exnessの会社概要

Exness(エクスネス)は、2008年からサービスを開始している海外FX業者です。

最大手のXMTradingが2009年の設立なので、Exnessも老舗業者のひとつに数えられます。

海外FX業者において運営実績の長さは安全性を測る指標となりますが、10年以上の運営実績があることから、Exnessの安全性には一定の信頼がおけるといえますね。

セーシェル金融ライセンスを取得

Exness(エクスネス)の日本向けアカウントは、セーシェル金融庁の金融ライセンスを取得しています。

スクロールできます
運営会社金融機関ライセンス番号
E​xness (SC) Ltdセーシェル金融庁(FSA)SD025
Exness B.Vキュラソーおよびシント・マールテン中央銀行(CBCS)0003LSI
Exness (VG) Ltd英領バージン諸島金融サービス委員会(FSC)SIBA/L/20/1133」
Exnessグループの金融ライセンス取得状況

金融ライセンスを取得していると、第三者機関による監査・審査が行われるため、運営実態の安全性・信頼性の担保となります。

Exness(エクスネス)はグループ全体で3つの金融ライセンスを取得しており、安全性は高いでしょう。

悪質な出金拒否の経歴・評判はなし

Exness(エクスネス)では、過去に悪質な出金拒否の経歴・評判は確認されていません

禁止事項も少なくボーナスも提供されていないことから、禁止事項に牴触したことによる出金拒否が起こる可能性も低いでしょう。

海外FX口コミ掲示板FPAの評価・評判

海外FX業者の評判・口コミが集まる掲示板FPAでは、Exness(エクスネス)は5点満点中3.056とまずまずの評価を獲得しています。

ExnessのFPA評価
FPAのExness評価

評判・口コミの投稿件数も500件以上と非常に多いため、Exnessは海外でも多く利用されているといえますね。

Exness(エクスネス)の口座タイプ

Exness(エクスネス)では、トレードスタイルに合わせて口座タイプを5種類から選ぶことができます。

ここでは、各口座タイプの特徴について解説します。

  • スタンダード口座:基本口座
  • スタンダードセント口座:少額投資向け
  • ロースプレッド口座:低スプレッドECN口座
  • ゼロ口座:95%の時間帯で固定0スプレッド
  • プロ口座:即時約定でスキャルピングに最適

スタンダード口座

初回入金額$150
スプレッド0.2pips~
取引手数料無料
最大レバレッジ無制限
金融商品外国為替、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株式、インデックス
1ロット通貨単位10,000通貨
Exnessスタンダード口座のスペック

スタンダード口座は、Exness(エクスネス)の基本口座にあたります。

レバレッジ無制限、取引手数料無料で取引することができます。

基本的な機能はそろっていますので、Exnessの口座タイプ選びに迷ったら、まずはスタンダード口座から開設するのがおすすめです。

スタンダードセント口座

初回入金額$150
スプレッド0.3pips~
取引手数料無料
最大レバレッジ無制限
金融商品外国為替、貴金属
1ロット通貨単位1,000通貨
Exnessスタンダードセント口座のスペック

スタンダードセント口座は、1ロット=1,000通貨と少額の取引ができる口座タイプです。

取引できる銘柄は為替FXと貴金属のみで、スプレッドもやや広いため、取引に慣れたら他の口座タイプに移行することをおすすめします。

ロースプレッド口座

初回入金額$1,000
スプレッド0
取引手数料1ロット片道最大$3.5~
最大レバレッジ無制限
金融商品外国為替、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株式、インデックス
約定方式成行
Exnessロースプレッド口座のスペック

ロースプレッド口座は、ECN方式で取引ができる低スプレッド口座です。

1ロットあたり片道3.5ドルの取引手数料がかかりますが、手数料を含めた取引コストはExness(エクスネス)の中で最安となっています。

様々な取引銘柄を低コストで取引したい方におすすめの口座タイプです。

ゼロ口座

初回入金額$1,000
スプレッド0
取引手数料1ロット片道$0.05~
最大レバレッジ無制限
金融商品外国為替、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株式、インデックス
約定方式成行
Exnessゼロ口座のスペック

ゼロ口座は、メジャー通貨ペア30銘柄を1日の95%の時間帯で0スプレッドで取引できる口座タイプです。

為替FXのメジャー通貨についてはロースプレッド口座よりもスプレッドが狭く設定されています。

ただし、その他の銘柄については取引手数料が高額設定されていることがあるので、主要銘柄以外も取引するという方には、ロースプレッド口座の方がおすすめです。

プロ口座

初回入金額$1,000
スプレッド0.1
取引手数料無料
最大レバレッジ無制限
金融商品外国為替、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株式、インデックス
約定方式即時
仮想通貨は成行
Exnessプロ口座のスペック

プロ口座は、Exness(エクスネス)で唯一即時約定での取引が可能な口座タイプです。

即時約定はスリッページがほとんど発生しない約定方式で、より正確な取引が行えます。

一方で、リクオート(約定拒否)については起きる可能性があるので注意が必要です。

取引手数料も無料なので、コストがかさみやすいスキャルピングトレードと相性の良い口座タイプといえるでしょう。

Exness(エクスネス)の始め方

ここでは、Exness(エクスネス)で取引を始めるための各手順について解説します。

Exness(エクスネス)の始め方
  • 口座開設方法・登録手順
  • MT4/MT5のダウンロード・ログイン
  • 入金方法
  • 出金方法

Exness(エクスネス)の口座開設方法

Exness(エクスネス)の口座開設方法・登録手順を解説します。

Step1 新規会員登録

Exness(エクスネス)の新規登録フォームを開きます。

各項目を選択・入力してください。

  • 居住国:Japan
  • メールアドレス
  • 会員ページログイン用のパスワード

すべて入力できたら、米国市民確認欄のチェックを外し、「続行」をタップします。

デモ口座と本取引口座を選択する画面に映るので、「本取引口座」を選択します。

Step2 個人情報の登録

マイページからメールアドレス、電話番号の認証を行います。

個人情報のフォームでは、姓名、電話番号、住所などを登録していきます。

すべての情報を登録できたら、「認証を完了させる」をタップします。

Step3 本人確認書類の提出

個人情報の登録だけでも入金して取引を開始できますが、口座有効化前は入金額に制限があります。

また、口座からの出金は口座有効化(本人確認)が完了していないと行えません。

入金・出金の制限を解除するために、続いては口座有効化に必要な書類を提出していきましょう。

Exness(エクスネス)の口座有効化の必要書類は、以下のとおりです。

本人確認書類(以下から1点)
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

など

住所証明書類(以下から1点)
  • 公共料金請求書
  • クレジットカード明細書
  • 納税通知書
  • 住民票

など

資産状況の登録とともに、必要書類を提出して口座有効化を完了しましょう。

MT4・MT5のダウンロード・ログイン方法

Exness(エクスネス)では、取引プラットフォームとしてMT4/MT5を利用できます。

MT5裁量トレードにおすすめ
MT4EA・自動売買におすすめ
Exnessで利用できる取引プラットフォーム

Exness(エクスネス)のMT4/MT5のダウンロード・ログイン方法を解説します。

以下の手順でインストールを完了させてください。

  1. 公式サイト上部の「プラットフォーム」からお使いの端末に合ったMT4/MT5をクリック
  2. 遷移先のページで「ダウンロード」をクリック
  3. デスクトップ上のアイコンからMT4/MT5アプリを開く
  4. ライセンス同意の画面で「次へ」をクリック
  5. インストールが終わったら「完了」をクリック

Exness(エクスネス)入金方法・手数料

Exness(エクスネス)の入金方法は、次のとおりです。

スクロールできます
入金方法最低入金額入金限度額/1回反映時間
国内銀行送金10USD相当3,700USD相当最短20分
~最大24時間
クレジット
デビットカード
10USD相当10,000USD相当即時
bitwallet10USD相当23,200USD相当即時
STICPAY10USD相当10,000USD相当即時
Perfect Money50USD相当100,000USD相当即時
WebMoney10USD相当1,000,000USD相当即時
bitcoin10USD相当制限なし最大72時間
Tether10USD相当制限なし最大72時間
USD Coin10USD相当10,000,000 USD相当最大72時間
Exnessの入金方法概要

最低入金額は入金方法ごとに設定されていますが、ロースプレッド口座、プロ口座、ゼロ口座に限り初回最低入金額は1,000USDです。

また、いずれの入金方法でも入金手数料は無料です。

Exness(エクスネス)出金方法・手数料

Exness(エクスネス)の出金方法は、次のとおりです。

スクロールできます
出金方法最低出金額出金限度額/1回着金時間
国内銀行送金205USD相当4,300USD相当3~5営業日
クレジット
デビットカード
カード会社による入金額まで
最大10,000USD相当
カード会社による
bitwallet1USD相当25,000USD相当即時
STICPAY1USD相当10,000USD相当即時
Perfect Money2USD相当100,000USD相当即時
WebMoney1USD相当1,000,000USD相当即時
bitcoinマイニング手数料分制限なし最大72時間
Tether100USD相当100,000USD相当最大72時間
USD Coin100USD相当10,000,000 USD相当最大72時間
Exnessの出金方法概要

出金手数料はいずれの出金方法でも無料です。

また、Exness(エクスネス)では入金額までは入金時と同じ出金方法で出金する必要があります。

ただし、クレジットカードでの入金歴がある場合は、クレジットカードへの出金が優先されます。

よくある質問

最後に、Exness(エクスネス)の評判・口コミ・評価に関するよくある質問にお答えしていきます。

Exness(エクスネス)のメリットは?

Exness(エクスネス)のメリットは、次のとおりです。

  • レバレッジ21億倍(実質無制限)・ロスカット水準0%で爆益もねらえる
  • スプレッド・取引手数料が安い
  • 主要通貨ペアをスワップフリーで取引できる
  • 条件達成で無料のVPSが使える
  • ソーシャルトレーディング(コピートレード)が可能

Exness(エクスネス)のデメリットは?

Exness(エクスネス)のデメリットは、次のとおりです。

  • 常設の口座開設ボーナスや入金ボーナスがない
  • 指標発表時のレバレッジ制限が厳しい
  • 日本語公式サイトが非公開になっている

最低入金額はいくらですか?

Exness(エクスネス)の最低入金額は、スタンダード口座・スタンダードセント口座では150USD、ロースプレッド口座、ゼロ口座、プロ口座では1,000USDです。

Exness(エクスネス)では出金拒否の評判はありますか?

Exness(エクスネス)では、過去に悪質な出金拒否の経歴・評判はありません。

ゼロカットはありますか?

Exness(エクスネス)ではゼロカットが採用されています。

相場の急変動によってロスカットが間に合わなかった場合も、ゼロカットによって自己資金以上の損失や追証が発生する心配はありません。

デモ口座は開設できますか?

Exness(エクスネス)では、デモ口座開設が可能です。

Exness(エクスネス)の評判・口コミ・評価まとめ

今回は、Exness(エクスネス)の評判・口コミ・評価について解説しました。

レバレッジ無制限や低スプレッド、即時約定方式の口座タイプなどが完備されているExness(エクスネス)は、FXに慣れている中級~上級トレーダーにおすすめの海外FX業者です。

海外FX業者の中でも唯一のレバレッジ無制限が提供されていますので、ハイレバレッジで爆益を稼ぎたいという方にも十分満足できるスペックとなっているでしょう。

この記事を書いた人

海外FXセレクトは、クリックアンドペイ合同会社によって運営されている海外FXの総合サイトです。サイト内の情報は常にクリックアンドペイ合同会社内の"海外FXセレクト編集部"によって更新されており、トレーダーの皆さんにとって有益な内容になるよう日々調整されています。公式サイトに掲載された信頼性の高い情報やSNSに投稿された生の評判・口コミを多数掲載しておりますので、当サイトで理想の海外FX業者を見つけてみてください!

目次