TitanFX(タイタンFX)の評判・口コミ!上級トレーダーが選ぶ理由は?

TitanFX(タイタンFX)は、低スプレッドと取引の自由度の高さで、中級~上級トレーダーに人気のある海外FX業者です。

この記事では、TitanFXの評判・口コミ・評価について徹底解説していきます。

この記事で分かること
  • TitanFXの良い評判・悪い評判
  • スペックや口座タイプの特徴
  • 口座開設方法や始め方

TitanFXは取引コストが安く約定力も安定しているので、スキャルピングなどの短期トレードにも最適です。

口座残高によるレバレッジ制限もないため、大口取引でも高い資金効率のまま有利に取引を進めることができるでしょう。

目次

TitanFX(タイタンFX)はどんな人におすすめ?

TitanFX公式サイト
TitanFX公式サイト

総合点:45点/60点

安全性
9.0
レバレッジ
7.0
ボーナス
4.0
コスト
8.0
約定力
9.0
自由度
8.0

TitanFX(タイタンFX)は、Titan FX Ltdが運営する海外FX業者です。

TitanFXの主な評判・口コミは次のとおり。

TitanFXの良い評判
TitanFXの悪い評判
  • スプレッドが狭い
  • 禁止事項がほとんど無くスキャルピングも可能
  • 口座残高によるレバレッジ制限がない
  • ソーシャルトレーディングができる
  • 最大レバレッジが低い
  • スワップポイントはマイナスが多め
  • 常設の口座開設ボーナスや入金ボーナスがない

TitanFX(タイタンFX)は取引コストの安さに強みがあり、ブレード口座ではUSDJPY 0.2 pips~など、スプレッドは非常に狭く設定されています。

また、スキャルピングやEAなどに関する禁止事項もないため、自由度の高い取引を行うことができるでしょう。

一方、常設の口座開設ボーナスや入金ボーナスがない点はデメリットですが、最近は期間限定のキャッシュバックキャンペーンが開催される頻度が増えてきています。

TitanFXがおすすめな人
  • 大口取引でもレバレッジを制限されたくない
  • スキャルピングやEAなど自由度高く取引したい
TitanFXがおすすめではない人
  • ボーナスを使って自己資金を抑えたい
  • ハイレバレッジで資金効率の高い取引をしたい

ボーナスやハイレバレッジを目的に取引したい方には、以下の記事もおすすめです。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめランキング!人気の25社を徹底比較【2024年5月版】 海外FXとは、日本以外の国に拠点を持つ海外ブローカーを介してFX取引(外国為替証拠金取引)を行うことです。 海外FXは国内とは比べ物にならないハイレバレッジや豪華なボ...

TitanFX(タイタンFX)の良い評判・口コミ

ここからは、TitanFX(タイタンFX)の評判・口コミの各項目をさらに掘り下げていきましょう。

TitanFX(タイタンFX)の良い評判・口コミは、次のとおりです。

良い評判①スプレッドが狭い

TitanFX(タイタンFX)の良い評判1点目は、スプレッドや取引手数料が安い点です。

STP口座とECN口座のそれぞれで、主要通貨ペアのスプレッドを比較してみましょう。

スクロールできます
通貨ペアTitanFX
スタンダード口座
XM
スタンダード口座
AXIORY
スタンダード口座
FXGT
スタンダード+口座
USDJPY1.31.81.62
EURUSD1.21.61.61.9
GBPUSD1.61.91.41.9
USDCHF1.91.91.92.1
海外FXのSTP口座スプレッド比較
スクロールできます
通貨ペアTitanFX
ブレード口座
XM
ゼロ口座
AXIORY
ナノ口座
FXGT
ECN口座
USDJPY0.30.10.50.3
EURUSD0.20.10.10.3
GBPUSD0.60.20.70.3
USDCHF0.90.40.50.6
1ロット
往復取引手数料
7ドル10ドル6ドル6ドル
海外FXのECN口座スプレッド比較

通貨ペアにもよりますが、TitanFXではSTP口座・ECN口座ともに狭いスプレッドが提供されています。

経済指標の発表など有事の際のスプレッドの広がりも少ないので、安定して低コストの取引ができるでしょう。

良い評判②禁止事項がほとんどなくスキャルピングも可能

TitanFX(タイタンFX)の良い評判2点目は、取引に関する禁止事項が少ないことです。

具体的には、以下の取引ができます。

  • EA・自動売買の利用
  • スキャルピングトレード
  • 同一口座間の両建て

様々な取引手法やEAを駆使したいトレーダーにとっては、TitanFX(タイタンFX)の取引自由度の高さはメリットになるでしょう。

良い評判③口座残高によるレバレッジ制限がない

TitanFX(タイタンFX)の良い評判3点目は、口座残高によるレバレッジ制限がないことです。

TitanFX(タイタンFX)よりもレバレッジが高い海外FX業者は多くありますが、口座残高や取引ロット、取引時間帯などによってレバレッジ制限が課されることがほとんど。

スクロールできます
海外FX業者最大レバレッジレバレッジ制限
TitanFXスタンダード口座:500倍
ブレード口座:500倍
マイクロ口座:1000倍
なし
Exness無制限口座残高による制限
999ドルまで:無制限(21億倍)
1,000ドル〜4,999ドル:2000倍
5,000ドル〜29,999ドル:1000倍
30,000ドル以上:500倍
※取引時間外の最大レバレッジは200倍
FXGT1000倍ポジション総量による制限
$300,000未満:1,000倍
$300,000〜$1,000,000:500倍
$1000,000〜$2,000,000:200倍
$2000,000〜$3,000,000:100倍
$3000,000〜$,5000,000:50倍
$,5000,000〜:20倍
XMTrading1000倍口座残高による制限
$5~$40,000:1000倍
$40,001~$80,000:500倍
$80,001~$200,000:200倍
$200,001以上:100倍
TitanFXと海外FX他社のレバレッジ制限比較

こうした中、口座残高によるレバレッジ制限のないTitanFX(タイタンFX)は、大口取引でも高いレバレッジのままで取引することができます。

良い評判④取引銘柄数が豊富

TitanFX(タイタンFX)の良い評判4点目は、取引銘柄数が豊富なことです。

TitanFX(タイタンFX)では、以下の取引銘柄を扱っています。

銘柄銘柄数
FX通貨ペア59
仮想通貨CFD50
貴金属CFD11
エネルギーCFD3
株価指数20
株式CFD米国株式100以上
日本株式40以上
コモディティ10
TitanFXの取扱商品と銘柄数

特にFX通貨ペアや株式CFDの銘柄数が充実しており、TitanFX(タイタンFX)だけで取引してもかなりポートフォリオを充実させることができるでしょう。

良い評判⑤ソーシャルトレード(コピートレード)が利用できる

TitanFX(タイタンFX)の良い評判5点目は、ソーシャルトレード(コピートレード)が利用できることです。

TitanFXが提供する「Titan FX Social」では、プロのトレーダーのストラテジーをそのままコピーして自分の取引に適用できるので、FX初心者でも利益を出せる可能性があります。

TitanFX Socialのメリット
  • EAよりも稼働が簡単
  • 24時間チャートに張り付く必要がない
  • トレーダー同士のチャットコミュニケーションも可能

TitanFX(タイタンFX)の悪い評判・口コミ

TitanFX(タイタンFX)の悪い評判・口コミは、次のとおりです。

悪い評判①最大レバレッジが低い

TitanFX(タイタンFX)の悪い評判1点目は、海外FX他社に比べ最大レバレッジが低いことです。

TitanFX(タイタンFX)では、マイクロ口座で1000倍、スタンダード口座・ブレード口座で500倍のレバレッジでの取引ができます。

マイクロ口座ではレバレッジ1000倍が利用できますが、少額投資向け・取引銘柄が少ないなど制約が多いため、通常取引する上ではTitanFXの最大レバレッジは500倍となるでしょう。

最大レバレッジ500倍は他の海外FX業者に比べると低めですので、ハイレバレッジを使って高い資金効率で取引したい方にはTitanFXは不向きといえます。

海外FX業者最大レバレッジ
TitanFXマイクロ口座:1000倍
スタンダード口座:500倍
ブレード口座:500倍
XMTradingSTP口座:1000倍
ECN口座:500倍
FXGT1000倍
AXIORY少額投資口座:1000倍
STP、ECN口座:400倍
TitanFXと海外FX他社のレバレッジ比較

悪い評判②スワップポイントはマイナスが多め

TitanFX(タイタンFX)の悪い評判2点目は、スワップポイントによるコストが比較的大きい点です。

以下で主要業者・通貨ペアのスワップポイント比較表を確認してみましょう。(単位=円)

スクロールできます
TitanFXXMTradingAXIORY
通貨ペア売り
スワップ
買い
スワップ
売り
スワップ
買い
スワップ
売り
スワップ
買い
スワップ
USDJPY-26251132-3,490.00990-2646838.8
EURUSD709-1926155.53-1115.62950-768
GBPUSD-647-584-412.74-622.1-362-464
USDCHF709-1926689.43-2348.16-1230674
TitanFXと海外FX他社のスワップポイント比較

通貨ペアにもよりますが、マイナススワップの金額が大きい場合、長期保有による支払いコストの影響が大きくなるため注意が必要です。

悪い評判③常設の口座開設ボーナスや入金ボーナスがない

TitanFX(タイタンFX)の悪い評判2点目は、常設の口座開設ボーナスや入金ボーナスがないことです。

海外FXといえば高額なボーナスキャンペーンが魅力のひとつですが、TitanFX(タイタンFX)はそうしたキャンペーン開催にはあまり積極的ではありません。

ボーナスではなく、スプレッドや約定力などの取引環境の向上に力を入れていることが理由のひとつです。

ただ、近年は少しずつキャッシュバックキャンペーンなどの開催も増えてきていますので、口座開設の際は一度公式サイトでキャンペーン情報をチェックしてみるといいでしょう。

TitanFX(タイタンFX)の安全性・信頼性に関する評判

ここでは、TitanFX(タイタンFX)の安全性・信頼性について、3つの観点で見ていきましょう。

TitanFX(タイタンFX)とは?会社概要

運営会社Titan FX Limited
設立年2014
所在地1st Floor Govant Building, 1276 Kumul Highway, Port Vila, Republic of Vanuatu
資金管理方法分別管理
公式サイトhttps://titanfx.com/jp
TitanFXの会社概要

TitanFX(タイタンFX)は、2014年にサービスを開始しています。

最大手のXMTradingの設立が2009年なので、日本に参入している海外FX業者の中ではやや後発の業者です。

TitanFXは、PepperStoneという日本でも人気があったものの撤退してしまった海外FX業者が前身となって設立されました。

PepperStoneの低スプレッドと高約定力はそのままTitanFX(タイタンFX)にも受け継がれ、特にスキャルピングトレーダーや大口トレーダーからの人気を集めています。

PepperStoneの日本撤退理由

当時オーストラリアの金融当局 (ASIC) に対して日本の金融庁が圧力をかけ、日本市場にサービスを展開するオーストラリアFX業者の撤退が相次いだ経緯があります。PepperStoneの撤退もその過程のひとつです。PepperStoneは優良な運営を行っていた企業ですので、日本市場参入への体制を整えた上で、かつてのスペックの高さはそのままに、TitanFXとしての新たなサービス提供を開始した形となります。

バヌアツ金融ライセンスを取得

TitanFX(タイタンFX)の日本人向けアカウントは、バヌアツの金融ライセンスを取得しています。

TitanFXはグループ全体で4つの金融ライセンスを取得しており、十分な安全性・信頼性があるといえるでしょう。

スクロールできます
運営会社金融機関ライセンス番号
Titan FX Limitedバヌアツ共和国金融サービス委員会40313
Goliath Trading Limitedセーシェル金融サービス庁SD138
Titan Marketsモーリシャス金融サービス委員会GB20026097
Atlantic Markets Limited英国領バージン諸島の金融サービス委員会2080481
TitanFXの金融ライセンス

悪質な出金拒否の経歴・評判はなし

TitanFX(タイタンFX)では、過去に悪質な出金拒否の経歴・評判はありません。

ただし、以下のケースでは出金拒否や遅延の対応となる可能性があります。

TitanFXで出金拒否になる原因
  • 本人確認書類の不備や第三者の金融機関の指定
  • 入金時と異なる出金方法を指定している
  • 取引規約の違反があった(複数業者間の両建てやアービトラージ)
  • 余剰証拠金の90%を超える金額の出金は不可

海外FX業者口コミ掲示板FPAの評価

FPA(ForexPeaceArmy)は、海外FX業者に対する国内外の評判・口コミが確認できるレビューサイトです。

2024年5月時点のTitanFX(タイタンFX)の評価は3.941となっています。

FPAのTitanFX評価
FPAのTitanFX評価

日本で人気のあるXMTradingの評価が3.1ですので、TitanFX(タイタンFX)の評価は非常に高いといえます。

TitanFX(タイタンFX)の口座タイプ

TitanFX(タイタンFX)では、3種類の口座タイプを利用することができます。

TitanFXの口座タイプ

マイクロ口座

取引方式STP
最大レバレッジ1000倍
スプレッド
USDJPY
1.53pips
取引手数料無料
最小取引量0.01マイクロロット
取引銘柄30種類以上の通貨ペア
ゴールド
シルバー
ビットコイン
TitanFXマイクロ口座のスペック

TitanFXマイクロ口座は、ハイレバレッジでの取引に適した口座タイプです。

ただし、取引単位が小さく少額取引向けでスプレッドも広いため、あくまで初心者用の口座タイプといえます。

ある程度取引に慣れた方は、スタンダード口座かブレード口座に移行するのがおすすめです。

スタンダード口座

取引方式STP
最大レバレッジ500倍
スプレッド
USDJPY
1.33pips
取引手数料無料
最小取引量0.01ロット
取引銘柄60以上の通貨ペア
コモディティ
株価指数
仮想通貨
株式CFD
TitanFXスタンダード口座のスペック

TitanFXスタンダード口座は、基本口座に当たります。

手数料無料で低スプレッドのFX取引を行うことができ、口座残高によるレバレッジ制限もありません。

大口取引でも自由度の取引ができることから、初心者から上級者まで万人におすすめできる口座タイプです。

ブレード口座

取引方式ECN
最大レバレッジ500倍
スプレッド
USDJPY
0.33pips
取引手数料1ロット片道3.5ドル
最小取引量0.01ロット
取引銘柄60以上の通貨ペア
コモディティ
株価指数
仮想通貨
株式CFD
TitanFXブレード口座のスペック

TitaFXブレード口座は、低スプレッドに特化した口座タイプです。

1ロットあたり片道3.5ドルの取引手数料がかかりますが、取引手数料とスプレッドを合算したトータルのコストは、TitanFXの中で最安となっています。

低スプレッドと約定力の高さにより、スキャルピングにも最適な口座タイプです。

TitanFX(タイタンFX)の始め方

ここでは、TitanFX(タイタンFX)で取引を始めるための各手順について解説します。

TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法

TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法・登録手順を解説します。

Step1 新規登録と口座開設

まずは、TitanFX(タイタンFX)の登録フォームを開きます。

個人口座/法人口座の登録と、メールアドレス・パスワードを設定し、「さあ、始めましょう」をタップします。

続いて、取引口座の設定を行います。

  • プラットフォーム:MT4/MT5を選択
  • 口座タイプ:スタンダード/マイクロ/ブレードから選択
  • レバレッジ:マイクロ口座は1000:1、その他の口座タイプは500:1がおすすめ
  • ベース通貨:JPYを選択

すべて選択できたら、「次へ」をタップします。

その後、住所や姓名などの個人情報を入力してください。

最後に「取引口座を開設する」をタップします。

Step2 メールアドレスの認証

口座開設フォームの提出が完了すると、登録したメールアドレス宛てにTitanFXからメールアドレス認証用のメールが届きます。

メール内の「確認」をタップし、登録したメールアドレスとパスワードでクライアントページへのログインを行うと、メールアドレスの認証が完了です。

Step3 必要書類を提出して口座を有効化する

続いて、口座を有効化するための必要書類を提出しましょう。

TitanFXの口座有効化では、本人確認書類・住所証明書・セルフィー画像の3点を提出する必要があります。

本人確認書類(以下から1点)
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

など

住所証明書類(以下から1点)
  • 公共料金請求書
  • クレジットカード明細書
  • 納税通知書
  • 住民票

など

セルフィー画像
  • 身分証明書と本人を一緒に撮影した画像

MT4/MT5のダウンロード・ログイン方法

TitanFX(タイタンFX)のMT4・MT5は、公式サイトからテクノロジー>MT4>「MT4の無料ダウンロードはこちら」というボタンをタップすると、ダウンロードページを開くことができます。

Windows、Macなど、お使いの端末に合ったMT4・MT5をダウンロードしてましょう。

なお、MT4・MT5のどちらがいいか迷った方は、以下を参考にしてください。

MT4カスタムインジケーターが豊富で自動売買・EAにおすすめ
MT5MT4よりも高速・多機能で裁量トレードにおすすめ
TitanFXで利用できる取引プラットフォーム

MT4/MT5のログイン情報は、TitanFXから送付された「【重要】TitanFX : MT4口座ログイン情報」というメールに記載されています。

クライアントポータルへのログイン情報とは異なるので、お間違えのないようご注意ください。

TitanFX(タイタンFX)の入金方法・手数料

TitanFX(タイタンFX)の入金方法は、次のとおりです。

入金方法反映時間最低入金額1回あたり入金上限
VISAカード即時1000万円
Masterカード即時1000万円
JCBカード即時2000ドル
bitwallet即時110円1000万円
STICPAY即時30USD1000万円
国内銀行送金1時間~1営業日5,000円1000万円
仮想通貨即時6,891円5,742,300円
TitanFXの入金方法

入金手数料は、いずれの入金方法でも無料です。

TitanFX(タイタンFX)の出金方法・手数料

TitanFX(タイタンFX)の出金方法は、次のとおりです。

入金方法着金日数最低出金額
VISAカードカード会社による
Masterカードカード会社による
STICPAY即時200円
bitwallet即時
国内銀行送金2~3営業日1万円
仮想通貨1営業日~約9,000円
TitanFXの出金方法

出金手数料は、いずれの出金方法でも無料です。

ただし、取引なしで出金する場合は、4%の出金手数料がかかります。

よくある質問

最後に、TitanFX(タイタンFX)の評判・口コミ・評価に関するよくある質問にお答えしていきます。

TitanFX(タイタンFX)のメリットは?

TitanFX(タイタンFX)のメリットは、次のとおりです。

  • スプレッドが狭い
  • 禁止事項がほとんどなくスキャルピングも可能
  • 口座残高によるレバレッジ制限がない
  • 取引銘柄数が豊富
  • ソーシャルトレード(コピートレード)が利用できる

TitanFX(タイタンFX)のデメリットは?

TitanFX(タイタンFX)のデメリットは、次のとおりです。

  • 最大レバレッジが低い
  • スワップポイントはマイナスが多め
  • 常設の口座開設ボーナスや入金ボーナスがない

ストップ狩りは起きる?

TitanFX(タイタンFX)はNDD方式を採用しているとともにサーバーの安定性は高く、ストップ狩りは起こりづらい海外FX業者です。

最低入金額はいくらですか?

TitanFX(タイタンFX)の最低入金額は、入金方法によって異なります。

クレジットカードでは1円から、国内銀行送金では5,000円から入金が可能です。

取引プラットフォームは何がありますか?

TitanFX(タイタンFX)ではMT4、MT5の他、ウェブ上で取引が可能なウェブトレーダーが取引プラットフォームとしてご利用いただけます。

TitanFX(タイタンFX)の評判・口コミ・評価まとめ

今回は、TitanFX(タイタンFX)の評判・口コミ・評価を解説しました。

TitanFXは低スプレッドと大口取引に強みがあり、また取引禁止事項も少ないことから、スキャルピングやEAでの取引でも制限を気にせず自由度の高いトレードが行えます。

一方で、ボーナスキャンペーンの頻度はFXGTやXMTradingといった海外FX業者と比べると少ないという点はデメリットです。

この記事を書いた人

海外FXセレクトは、クリックアンドペイ合同会社によって運営されている海外FXの総合サイトです。サイト内の情報は常にクリックアンドペイ合同会社内の"海外FXセレクト編集部"によって更新されており、トレーダーの皆さんにとって有益な内容になるよう日々調整されています。公式サイトに掲載された信頼性の高い情報やSNSに投稿された生の評判・口コミを多数掲載しておりますので、当サイトで理想の海外FX業者を見つけてみてください!

目次