BigBoss(ビッグボス)の評判・口コミ・安全性|利用者のリアルな声とは?

BigBoss(ビッグボス)の評判・口コミ

BigBoss(ビッグボス)は、ハイレバレッジと豪華なボーナスキャンペーンで評判の高い海外FX業者です。

最大2222倍のハイレバレッジや豪華なボーナスキャンペーンが特徴で、資金効率を高めて取引したい海外FX初心者の方にもおすすめできます。

一方でスプレッドの広さや特殊なゼロカットルールなど、注意すべき点もあります。

この記事では、BigBossの評判・口コミ・評価について余すところなく解説していきます。

目次

BigBoss(ビッグボス)はどんな人におすすめ?

BigBoss公式サイト

総合点:42点/60点

安全性
8.0
レバレッジ
8.0
ボーナス
7.0
コスト
6.0
約定力
6.0
自由度
7.0

BigBoss(ビッグボス)の主な評判・口コミは、次のとおりです。

BigBossのメリット
BigBossのデメリット
  • 最大レバレッジが1,111倍で海外FXトップクラス
  • 常時開催のボーナスなど多数のキャンペーンを実施
  • ポイント制度があり、実質コストを抑えられる
  • 出金拒否の経歴なし
  • 口座開設ボーナスはなし
  • マイナススワップが多く、長期トレードに向かない
  • ゼロカットルールが複雑
  • 取引コストが高め

メリット・デメリットを踏まえ、BigBossをおすすめできる方は以下の通りです。

BigBossがおすすめな人
  • 資金が少なく、最大レバレッジが比較的高い海外FX業者で取引したい方
  • ボーナスを活用して、効率よく稼ぎたい方

BigBossの一番の特徴は豊富なボーナスキャンペーンです。

ポイント制度や入金ボーナス等どのキャンペーンも非常に豪華で、資金力に不安のある方や大きな金額を入金するのが怖い方におすすめの海外FX業者となっています。

完全日本語対応&口座開設は無料でできるので、まずは以下のボタンから登録してみてはいかがでしょうか。

BigBossの他にもおすすめの海外FX業者を知りたい方には、以下の記事もおすすめです。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめランキング!人気の25社を徹底比較【2024年5月版】 海外FXとは、日本以外の国に拠点を持つ海外ブローカーを介してFX取引(外国為替証拠金取引)を行うことです。 海外FXは国内とは比べ物にならないハイレバレッジや豪華なボ...

BigBoss(ビッグボス)の良い評判・評価

BigBoss(ビッグボス)の良い評判・評価は、次のとおりです。

良い評判①最大1111倍のハイレバレッジ

BigBoss(ビッグボス)の良い評判1点目は、最大レバレッジが1111倍と高いことです。

実際にBigBossのレバレッジ1111倍と国内FX業者のレバレッジ25倍を利用した場合、ドル円を取引する際の必要証拠金がどう変わるのか見てみましょう。

ドル円1万通貨の必要証拠金
BigBoss
(最大1111倍)
約1,330円
国内FX
(最大25倍)
約59,300円
BigBossと国内FXにおける必要証拠金額比較

最大レバレッジの高さによって、少ない資金でも効率良く取引できることが一目瞭然ですね。

さらにBigBossは以下2つの強みも持ち合わせているため、安心して効率の良いハイレバレッジトレードを行なえます。

BigBossが兼ね備えている要素
  • ゼロカット対応で追証なし
  • ロスカット水準は20%

特に、ゼロカットはロスカットが間に合わず発生した口座残高以上の損失をBigBossが負担し、ユーザーに追証が発生しないシステムであり、海外FXトレーダーの評判が良い制度ですね。

ただし、BigBossでは全銘柄で最大1111倍のレバレッジを利用できるわけではなく、銘柄によっては固定レバレッジが適用されます。

対象銘柄最大レバレッジ
・FXメジャー通貨ペア
・FXマイナー通貨ペア
・貴金属CFD(ゴールド・シルバー)
最大1111倍
・FXエキゾチック通貨ペア
・株価指数CFD
・エネルギーCFD
固定100倍
(ただしN225_JPYは固定200倍)
・仮想通貨CFD固定50倍
固定レバレッジが適用される銘柄とレバレッジ倍率

また、最大1111倍レバレッジが適用される銘柄でも、アカウントの合計残高によるレバレッジ制限が適用される点は気をつけたいですね。

合計口座残高(USD)最大レバレッジ
〜19,9991111倍
20,000〜49,999555倍
50,000〜99,999200倍
100,000〜100倍
BigBossのレバレッジ制限

上記のようにいくつかの注意点はありますが、BigBossの高いレバレッジはトレーダーにとって大きな武器になるでしょう。

ハイレバトレードをやってみたい人にとっても、BigBossの高いレバレッジは良い条件ですね。

良い評判②ボーナスキャンペーンが豪華

BigBoss(ビッグボス)の良い評判2点目は、ボーナスキャンペーンが充実していることです。

現在は、以下のボーナスキャンペーンが開催されています。

BigBossで開催されるボーナスキャンペーン
  • 最大13,700ドル入金ボーナスキャンペーン
  • BBC入金ボーナスキャンペーン
  • BigBossポイント

BigBossのキャンペーンについては、本記事の別項目で詳しく解説していますので、そちらをぜひご確認ください。

BigBossの詳しいボーナスキャンペーン内容はこちら

良い評判③BigBossポイントを使って取引コストを抑えられる

BigBoss(ビッグボス)の良い評判2点目は、独自のポイントプログラムであるBigBossポイントで取引コストを抑えられる点です。

BigBossのスプレッドは海外FX他社の中では平均的ですが、ポイントを利用することで、実質のスプレッドがかなり狭くなります。

BigBossポイントの活用例
  • スタンダード口座でFX通貨ペアを取引
  • 1ロット取引あたり16BBP(BigBossポイント)が付与される
  • 100BBPで1回ガチャを回せる
  • ガチャでは最大5,000ドルのボーナスが抽選で当たる

例えばスタンダード口座でFX通貨ペアを取引した場合、1ロット取引あたり16BBP(BigBossポイント)を獲得。100BBPで1回「ガチャを回す」ことができ、それによって最大5,000ドルのボーナスがもらえます。

BigBossポイントのキャンペーンを活用することで、スプレッドのデメリットを補うことができますね。

BigBossポイントの詳細はこちら

BigBoss(ビッグボス)の悪い評判・評価

BigBoss(ビッグボス)の悪い評判・評価は、次のとおりです。

悪い評判①スプレッドは平均的

BigBoss(ビッグボス)の悪い評判1点目は、スプレッドがやや広いことです。

ここで、BigBoss・XM・AXIORYの3社で、基本口座と低スプレッド口座の取引コストを比較してみましょう。

まず、基本口座のスプレッド比較がこちらです。

スクロールできます
通貨ペアBigBoss
スタンダード口座
XM
スタンダード口座
AXIORY
スタンダード口座
USDJPY2.1pips1.7pips1.4pips
EURUSD1.3pips1.8pips1.2pips
GBPUSD2.0pips2.1pips1.6pips
EURJPY1.9pips2.2pips1.0pips
スタンダード口座での比較

続いて、低スプレッド口座のスプレッド比較がこちらです。取引手数料を含む実質スプレッドを比較しています。

スクロールできます
通貨ペアBigBoss
プロスプレッド口座
XM
ゼロ口座
AXIORY
ナノ/テラ口座
USDJPY1.9pips1.1pips0.9pips
EURUSD1.4pips1.1pips0.9pips
GBPUSD1.8pips1.2pips1.2pips
EURJPY1.9pips1.2pips1.1pips
ECN口座での比較

※BigBossは変動制スプレッドを採用しており、相場状況に応じてスプレッドは変化します。上記の平均スプレッドも時間帯や時期によっては異なる点はご理解ください

各口座タイプで比較しても分かる通り、BigBossのスプレッドは他社と比べて狭くはありません。

特に、AXIORYのように低スプレッドで評判の良い海外FX業者と比べると、BigBossのスプレッドは広いと言わざるを得ないでしょう。

BigBossはBigBossポイントによって実質スプレッドを狭くできるメリットはありますが、取引時点でのスプレッドは広めであることは知っておきたいポイントです。

悪い評判②スワップポイントによるコストが高め

BigBoss(ビッグボス)の悪い評判2点目は、スワップポイントによるコストが比較的高額なことです

主要通貨ペアを1万通貨取引した場合の1日分の日本円換算のスワップポイントを、BigBoss・XM・AXIORYで比較してみましょう。

通貨ペアロングスワップショートスワップ
USDJPY19円-255円
EURUSD-116円-10円
GBPUSD-62円-17円
EURJPY85円-240円
BigBossのスワップポイント
通貨ペアロングスワップショートスワップ
USDJPY109円-358円
EURUSD-107円16円
GBPUSD-67円-44円
EURJPY73円-304円
XMのスワップポイント
通貨ペアロングスワップショートスワップ
USDJPY83円-268円
EURUSD-112円12円
GBPUSD-68円-53円
EURJPY74円-208円
AXIORYのスワップポイント

他社と比較してみるとBigBossは特別に不利なスワップポイントを提供しているわけではありませんが、通貨ペアの取引方向によっては、大きめのマイナススワップが出る場合があります。

スキャルピングやデイトレードでは過度に気にする必要はありませんが、スイングトレードなど中長期的にポジションを保有する場合は知っておきたいですね。

悪い評判③複数口座利用時のゼロカットルールが複雑

BigBoss(ビッグボス)の悪い評判3点目は、ゼロカットルールが複雑なことです。

BigBossのゼロカットはアカウント単位で執行されるため、複数口座を所有している場合、ゼロカットの前に他の口座から資金が補填されてしまうことがあります。

海外FX他社・ゼロカットの執行は口座単位
・取引中の口座でマイナス残高が発生した場合は、その口座でゼロカットが執行
BigBoss・ゼロカットの執行はアカウント単位(デラックス口座を除く)
・複数の口座で取引している場合は、ゼロカットの前に補填処理が行われる可能性がある

BigBossのゼロカットの流れを、口座Aと口座Bの2口座を保有しているユーザーを例に見てみましょう。

BigBossでゼロカットが執行されるまで
  • 口座Aでマイナス残高発生
  • 口座Bから口座Aに対し、マイナス残高分の補填処理が行われる
  • それにより口座Bでもマイナス残高となった場合、ユーザー単位でゼロカットが行われる

このように、BigBossではマイナス残高が発生しても、すぐにゼロカットが行われない場合があります。

さらに、もしもユーザーが口座A・Bの両方で取引している場合は、補填処理によって残高が減少することで口座Bで保有していたポジションがロスカットされる可能性があるため、注意が必要です。

ただし、BigBossデラックス口座に関しては口座単位の適用となります。

ゼロカットルールが複雑だと感じる方は、デラックス口座を利用するか、単一口座での利用を検討してみてください。

悪い評判④プロスプレッド口座の取引手数料が高い

BigBoss(ビッグボス)の悪い評判4点目は、低スプレッド口座であるプロスプレッド口座の取引手数料が高額なことです。

実際に海外FX他社と比較してみましょう。

海外FX口座1ロット往復取引手数料
BigBoss
プロスプレッド口座
9ドル
AXIORY
ナノ/テラ口座
6ドル
Exness
ロースプレッド口座
7ドル
TitanFX
ゼロブレード口座
7ドル

プロスプレッド口座の往復9ドルの手数料は「0.9pips」程度と高く、スプレッドは狭くても実質的な取引コストは上がってしまいます。

特にスキャルピングなどの短期トレードでは注意が必要です。

悪い評判⑤口座開設ボーナスの開催はなし

BigBoss(ビッグボス)の悪い評判5点目は、口座開設ボーナスの開催がないことです。

BigBossは高額な入金ボーナスやポイントプログラムを提供していますが、常設の口座開設ボーナスキャンペーンは開催されません。

口座開設ボーナスを利用したい方は、XMTradingFXGTなどの海外FX業者がおすすめです。

BigBoss(ビッグボス)の安全性・信頼性に関する評価

ここからは、会社概要や金融ライセンスなど、BigBoss(ビッグボス)の安全性や信頼性に関する評判を解説します。

BigBoss(ビッグボス)とは?会社概要

BigBoss(ビッグボス)は、全米先物協会に登録(NO.0543920)するPrime Point LLCを基盤として運営される関連会社です。

設立2013年
運営会社Prime Point LLC
運営会社住所1/F, First St Vincent Bank Ltd Building James Street Kingstown St. Vincent and the Grenadines
ライセンスセントビンセント・グレナディーン金融庁(SVGIBC No.380 LLC 2020)
顧客資金の管理方法分別管理
サポートメール・チャットによる日本語サポートあり

設立は2013年であり、10年以上の実績がある点は十分な信頼性があると考えて良いでしょう。

また、顧客資金は分別管理によって行われおり、信託保全はありません。

セントビンセント・グレナディーンの金融ライセンスを取得

BigBoss(ビッグボス)は、セントビンセント・グレナディーンの金融ライセンスを取得しています。

このライセンスを取得する業者は、セントビンセント・グレナディーン金融庁の規制の下で法令を遵守する必要があります。

また財務諸表の提出状況が公開されているので、そこから財務状況を確認することもできます。

取得の難易度が高いライセンスというわけではありませんが、十分な信頼性はあるといえるでしょう。

海外FX業者口コミ掲示板FPAの評価・評判

続いて、海外FXの大手口コミ掲示板であるFPA(ForexPeaceArmy)の評価を見てみましょう。

BigBossについては、1件のレビューしか投稿されておらずレートがつけられる段階に至っていません。

BigBossのFPA評価

BigBossの海外トレーダーの評価や知名度はまだ低い可能性があります。

悪質な出金拒否の経歴・評判はなし

BigBoss(ビッグボス)ではユーザーの出金を不当に拒否した経歴はなく、問題なく出金できていると評判が良いですね。

不正な出金拒否を行わないBigBossですが、ユーザーが出金ルールを守れていない場合はスムーズに出金ができません。

また、ユーザーが以下のような禁止行為を行っている場合は、出金拒否される可能性があります。

BigBossで禁止されている行為例
  • 複数の口座を使った両建て
  • イベント時や週明けの窓だけを狙ったハイレバ取引
  • 裁定取引
  • レートの遅延やシステムトラブルを狙った取引

こうした取引を行った場合、出金やゼロカットの拒否、または口座凍結などのユーザーにとって大きなペナルティが科せられる可能性があるため、うっかり行わないようにご注意ください。

BigBoss(ビッグボス)のボーナスキャンペーン

続いては、BigBoss(ビッグボス)で開催中のボーナスキャンペーンについて見ていきましょう。

最大13,700ドル入金ボーナスキャンペーン

BigBoss入金ボーナス
BigBoss公式サイト
対象者全てのユーザー
対象口座タイプ・2024年1月31日以前に口座開設しているユーザー
 →デラックス口座のみ
・2024年2月1日以降に初めて口座開設したユーザー
 →デラックス口座/スタンダード口座/プロスプレッド口座/MASSスタンダード口座
ボーナス額ボーナスは3段階。最大13,700ドルのボーナスが付与。
・第1段:最大700ドルまでの100%ボーナス
・第2段:最大1,500ドルまでの30%ボーナス
・第3段:最大11,500ドルまでの20%ボーナス
ボーナス獲得方法・対象口座タイプに入金後、最大1営業日以内に付与
・最大ボーナス額に達するまで入金のたびに付与
その他・本人確認完了前でもボーナス獲得可
・クッション機能あり
・付与されたボーナス額はユーザー単位で累積される
BigBossの100%入金ボーナス詳細

BigBossでは現在、全員対象の最大13,700ドル入金ボーナスキャンペーンが開催されています。

このキャンペーンでは、累積入金額に応じて最大で100%の入金ボーナスが段階的に付与されます。

スクロールできます
累積ボーナス額(USD)付与割合ボーナス最大額(USD)
0〜700100%700
701〜5,70030%1,500
5,701〜63,20020%11,500
BigBossの入金ボーナス付与率詳細

初回入金だけがボーナス付与の対象ではないので、自分のペースで少しずつ入金してボーナスを獲得することができますね。

その他のポイントとして、本人確認前でもボーナス獲得できることや、クッション機能がありボーナスを証拠金として取引に使えることも、大きなメリットでしょう。

ただし、本ボーナスは出金や口座間の資金移動をすると口座から削除されるのでご注意ください。

また、ボーナスを狙った複数アカウントの開設などは禁止されているので、くれぐれも行わないようにしましょう。

BBC入金ボーナスキャンペーン

BigBossのBBC入金ボーナス
BigBoss公式サイト
対象口座タイプ・スタンダード口座
・プロスプレッド口座
・デラックス口座
・MASSスタンダード口座
ボーナス付与条件対象口座タイプへBBCで入金を行うと、
月間上限額まで入金額の10%ボーナスを付与
その他・入金上限額は、1回あたり10,000BBC
・ボーナスの付与上限は、月間5,000ドル
・入金時のレートによってBBCは両替される
・他のキャンペーンとの併用可能
BBC入金キャンペーンの詳細

BigBossでは、BBC(BigBoss Coin)で入金した場合に月間5,000ドルを上限とした10%入金ボーナスキャンペーンを行っています。

BBCとはBigBossが発行する独自トークンで、BigBossがプロデュースしている仮想通貨取引所である「CRYPTOS」で購入・売買などの取引が行なえます。

BigBossの現物仮想通貨取引所であるCRYPTOSを利用しているユーザーには評判の良いキャンペーンですので、ぜひBBC入金ボーナスも活用してみてくださいね。

BigBossポイント

BigBossポイントプログラム
BigBoss公式サイト
対象口座タイプ・スタンダード口座
・プロスプレッド口座
・デラックス口座
・MASSスタンダード口座
対象の取引銘柄全ての銘柄
ボーナス獲得方法・取引によってBigBossポイントを貯め、100BBP消費で1回ガチャをまわせる
・ガチャの抽選により最大5,000ドルのボーナスを獲得できる(ハズレなし)
その他・登録不要で参加可能
・1ロット未満の取引も累積されるので、全ての取引でBBPを獲得可能
・ロイヤルティステータスがExpert以上の場合、BBPを現金に交換することも選択できる
BigBossポイントのキャンペーン詳細

BigBossでは取引ごとにBigBossポイント(BBP)が貯まり、溜まったポイントでガチャをまわすことでボーナスを獲得できるキャンペーンを行っています。

ガチャによる抽選で最大5,000ドルのボーナスを獲得できる、評判の良いキャンペーンですね。

1ロットあたりのBigBossポイントの獲得数は、口座タイプ・ユーザーのロイヤルティステータス・銘柄によって異なります。

以下は、口座タイプごとの1ロット取引あたりの獲得BBポイント数の早見表です。

スクロールできます
ロイヤルティステータスFX通貨ペアCFD現金と交換
Executive62不可
Advanced82不可
Expert112
Prime Elite182
Deal Master192
プロスプレッド口座のBBポイント獲得数

気になるロイヤルティステータスの上げ方ですが、基本的には取引した合計日数によってランクアップできます。

ロイヤルティステータスの上昇基準
  • Executive:初期段階
  • Advanced:25日
  • Expert Prime:55日
  • Elite Deal:95日
  • Master:150日

BigBoss(ビッグボス)の口座タイプ

BigBoss(ビッグボス)では、仮想通貨取引専用口座を含めて4種類の口座タイプを提供しています。

  • スタンダード口座:基本口座
  • プロスプレッド口座:低スプレッド
  • デラックス口座:ハイレバレッジ
  • Cryptos口座:仮想通貨取引専用

BigBossのFX口座(スタンダード口座・プロスプレッド口座・デラックス口座)は、低スプレッド口座になるほど取引手数料が上がる傾向があり、実質的な取引コストの面ではそれほど大きな違いはありません。

利用する口座を選ぶ際には、コスト以外のスペック(注文方式や最大レバレッジなど)にも注目すると良いでしょう。

スタンダード口座

口座通貨JPY・USD
注文方式NDD STP方式
最大レバレッジ1111倍
取引銘柄FX通貨ペア
全てのCFD銘柄
1ロットの数量10万通貨
ドル円の平均スプレッド2.1pips
取引手数料なし
※仮想通貨CFDで5分以内に決済した取引の場合、
取引金額の往復0.4%の手数料あり
ロスカット水準20%
ボーナス利用可能

スタンダード口座は、BigBossが取り扱うFX口座の中で、唯一取引手数料がかからない口座タイプです。

最大レバレッジは1111倍と高く少額からでも取引できるため、上級者はもちろん初心者でも利用しやすくおすすめですね。

また、FX通貨ペアを含む全ての銘柄を取引可能な口座タイプなので、FXだけではなく仮想通貨などのCFDも取引できます。

BigBossの口座タイプで迷ったら、スタンダード口座を選択しておけば間違いないでしょう。

プロスプレッド口座

口座通貨JPY・USD
注文方式NDD STP/ECN方式
最大レバレッジ1111倍
取引銘柄FX通貨ペアのみ
1ロットの数量10万通貨
ドル円の平均スプレッド1.0pips
取引手数料1ロット往復9ドル
ロスカット水準20%
ボーナス利用可能

プロスプレッド口座はBigBossの低スプレッド口座で、STP/ECN方式による高い約定力や、より透明性の高い取引ができる口座タイプです。

スタンダード口座よりもスプレッドの狭いプロスプレッド口座ですが、スプレッド以外に取引手数料(1ロットあたり往復9ドル)がかかるので、中上級者におすすめの口座タイプといえます。

BigBossのプロスプレッド口座は、ECN口座でありながら入金ボーナスやBigBossポイントのようなロイヤルティプログラムを利用できるメリットがありますね。

ただし、プロスプレッド口座で取引できるのはFX通貨ペアのみなので、色々な銘柄を取引したい人はスタンダード口座などの併用も考えると良いでしょう。

デラックス口座

口座通貨JPY・USD
注文方式NDD STP方式
最大レバレッジ2222倍
取引銘柄FX通貨ペア
全てのCFD銘柄
1ロットの数量10万通貨
ドル円の平均スプレッド1.7pips
取引手数料1ロット往復5ドル※
ロスカット水準0%
ボーナス利用可能

デラックス口座は、2024年2月にリリースされたBigBossの新しい口座タイプです。

スタンダード口座やプロスプレッド口座との違いは、以下の通りです。

デラックス口座だけが持つ特徴
  • 最大2222倍のレバレッジを利用可能
  • ロスカット水準が0%
  • 口座単位でゼロカットされる
  • 取引手数料は1ロットあたり往復5ドル
  • BigBossポイントを使って口座スペックをカスタマイズ可能

ボーナス利用やBigBossポイントの獲得などの条件はスタンダード口座と同じですが、最大レバレッジを始めとしたスペックはデラックス口座の方が強化されていますね。

BigBossポイントを使ってカスタマイズ可能などの点は少々特殊な仕様なので、BigBossでの取引に慣れている人や、デラックス口座の仕様が自分の取引スタイルに合っていると感じる人は利用してみてはいかがでしょうか。

CRYPTOS口座:仮想通貨専用口座

CRYPTOS口座は、BigBossが提供する仮想通貨取引所・現物仮想通貨専用口座です。

BigBossで新規口座開設を行うと、CRYPTOS口座も自動的に開設される仕様になっており、基本的にBigBossユーザーであれば誰でも利用することができますね。

CRYPTOS口座の仕様は以下の通りです。

取り扱い通貨BBC/USDT/BTC/ETH/EXC/XRP/RSVC/BXC/JPY/USD
通貨ペアBTCUSDT/ETHUSDT/EXCUSDT/RSVCUSDT/BXCUSDT/BTCJPY/ETHBTC/XRPJPY/ETHJPY/EXCUSD/USDTJPY/BBCUSDT/BBCJPY
最大レバレッジ1倍(現物取引のみ)
取引手数料(BTCUSDT)テイカー0.1%/メイカー0.09%
BigBossのCRYPTOS口座詳細

BigBossのマイページからCRYPTOS口座への入金を行うことができ、さらに各FX口座間での資金移動も簡単に行えます。

仮想通貨の現物取引に興味がある人は、CRYPTOS口座もぜひ利用してみてくださいね。

BigBoss(ビッグボス)の始め方

ここでは、BigBoss(ビッグボス)で取引を始める手順を解説します。

口座開設方法

BigBoss(ビッグボス)の口座開設手順は、以下の通りです。

BigBossの口座開設手順
  • 公式サイトの口座開設フォームに入力
  • 会員ページにログインし、個人情報を入力
  • 本人確認書類と住所証明書類をアップロード
STEP
公式サイトの口座開設フォームに入力

まずは、BigBossの口座開設フォームを開きます。

入力・選択項目は以下の通りです。

口座開設画面での入力内容
  • 口座の通貨タイプ
  • 取引プラットフォーム
  • 口座タイプ
  • 名前
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • メールアドレス確認
  • 国籍/居住地
  • キャプチャ(画像認証)
  • 規約の同意必須

全て入力・選択したら、下にある「送信」を選択しましょう。

このうち以下の項目は慣れないうちは難しいので、判断に迷う場合は選び方を参考にしてみてください。

取引プラットフォームMT5:裁量トレーダーにおすすめ
MT4:自動売買派におすすめ
口座タイプ・迷ったらスタンダード口座がおすすめ
・ハイレバ重視ならはデラックス口座がおすすめ
・低スプレッド重視ならプロスプレッドがおすすめ・どれにるか迷う場合
口座開設時の入力項目に関する参考情報

入力項目のうち「名前」は入出金の際に必要ですし、「メールアドレス」はBigBossからの重要メールの受信に必要ですので、間違えないように入力しましょう。

以上で口座開設手続きは完了し、登録メールアドレス宛にBigBossから以下2つのメールが届くのでご確認ください。

口座開設作業後にチェックすべきメール
  • 【BigBoss】口座をご開設いただきありがとうございます
  • Live口座開設のお知らせ

特に「Live口座開設のお知らせ」には、マイページやメタトレーダーのパスワードなどのログイン情報が記載されていますので、大切に保管してくださいね。

STEP
会員ページにログインし、個人情報を入力

次に行うのは、②個人情報の入力です。

BigBossのマイページに初めてログインすると、「ユーザー本登録」を促すメッセージが表示されています。

ユーザー本登録では、住所などの個人情報の入力、そして本人確認書類・住所証明書類のアップロードを行っていきます。

ユーザー本登録を行わなくても入金やボーナスの獲得はできますが、口座からの出金はできないので早めに行うと良いでしょう。

STEP
本人確認書類と住所証明書類をアップロード

最後に③本人確認書類・住所証明書類のアップロードをしましょう。

BigBossでは、それぞれ以下の書類が有効です。

本人確認書類(以下から1点)
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 写真つきマイナンバーカード
住所証明書類(以下から1点)
  • 住民票
  • 公共料金明細書
  • 金融機関からの文書
  • その他公的機関からの住所
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 写真つきマイナンバーカード

各書類を画像ファイルとしてアップロードしてください。

ユーザー本登録の審査は1〜2営業日で完了し、内容に不備がなければBigBossの全サービスを利用できるようになります。

MT4/MT5のダウンロード・ログイン

続いて、取引プラットフォームであるMT5/MT4をダウンロードします。

MT4/MT5のダウンロード・ログイン手順
  • BigBossのダウンロードページからMT4/MT5をダウンロードする
  • MT4/MT5でログインする
STEP
BigBossのダウンロードページからMT4/MT5をダウンロードする

MT5/MT4をダウンロードするには、BigBoss公式サイト上部にある「取引プラットフォーム」からMT5、またはMT4のダウンロードページを開きます。

BigBoss(ビッグボス)プラットフォームのダウンロード

BigBossのダウンロードページでは、PC(Windows/Mac)・iOS・AndroidのMT5/MT4がダウンロードできます。

BigBoss(ビッグボス)お使いの端末を選択

ダウンロードは一般的なアプリと同様にできますので、例えばPC版のMT5/MT4の場合は、デスクトップなどに保存した上でインストールしていきましょう。

STEP
MT4/MT5でログインする

MT5/MT4をインストールしたら、次はBigBossの取引口座へのログインです。

今回はMT5でのやり方を見ていきますが、開いたMT5の上部メニューから「ファイル」→「口座を開く」を選択します。

BigBoss(ビッグボス)取引プラットフォームのログイン

会社一覧の中に「BIGSolutions」があるので選択し、「次へ」を選択して進めます。

BigBoss(ビッグボス)サーバー選択

次の画面では、「既存の取引口座を接続する」を選び、最初の口座開設時にBigBossからメールで送られてきた以下の情報を入力・選択します。

BigBoss(ビッグボス)MT4/MT5にログイン
MT4/MT5のログイン画面で入力する項目
  • ログインID(MT5/MT4の口座番号)
  • パスワード
  • サーバー(プルダウンから選択)

必要情報を入力し「完了」をクリックするとBigBossの取引口座へログインできます。

もしログインに失敗した場合は、3つの入力情報に誤りがないか、インターネットの接続状況は正常かなどをご確認ください。

入金方法・入金手数料

BigBossでは以下の入金方法に対応しています。

入金方法入金手数料反映時間
国内銀行送金無料※着金後即時
クレジットカード無料0〜1営業日
bitwallet無料0〜1営業日
BXONE無料0〜1営業日
STICPAY無料0〜1営業日
仮想通貨無料0〜2営業日
Slash無料0〜2営業日
海外銀行送金無料2〜5営業日
BigBossで利用可能な入金方法

5万円未満の入金では1,000円の手数料

上記に加えて、CRYPTOS口座への仮想通貨入金や、CRYPTOS口座からFX口座へBBCを資金移動する入金方法もありますね。

多くの入金方法に対応しているBigBossですが、使いやすく評判が良いのは、国内銀行送金とbitwalletでしょう。

国内銀行送金は、BigBoss側の入金手数料が無料になる最低入金額は高いのですが、シンプルで誰でも使いやすい入金方法です。

bitwalletはオンラインウォレットの1種で、複数の海外FX業者を利用している人には便利な決済サービスですね。

ここで注意したいのは、BigBossなどの海外FX業者はマネーロンダリング防止のために「入金した方法で出金する」という原則がある点です。

入金経路を増やすと出金時の手間が増えるので、基本的には使いやすい方法に絞って入金するのがおすすめです。

出金方法・出金手数料

BigBossでは、以下の出金方法に対応しています。

出金方法出金手数料反映時間
国内銀行送金2,000円2〜5営業日
bitwallet無料1〜5営業日
BXONE無料1〜5営業日
BigBossで利用可能な出金方法

上記の他に、CRYPTOS口座からの仮想通貨出金も可能です。

多くの決済手段が選択できた入金方法とは異なり、出金方法は絞られていることが分かります。

例えばSTICPAYで入金した場合は、STICPAYでの出金ではなく上記方法から選択して出金することになりますね。

また、BigBossの出金では主に以下のような注意点があります。

BigBossからの出金時に注意すべき点
  • ユーザー本登録を終えないと出金できない
  • クレジットカードの入金分は60日間は出金不可
  • 入金後最低でも1回は取引しないと出金できない
  • 出金すると、アカウント内に保有する全ボーナスが消滅する

スムーズに出金するために、BigBossの出金ルールは事前に把握しておきたいですね。

よくある質問

最後に、BigBoss(ビッグボス)の評判・口コミ・評価に関するよくある質問にお答えします。

BigBoss(ビッグボス)のメリット・良い評判は?

BigBoss(ビッグボス)では、最大1111倍のレバレッジ(デラックス口座は2222倍)や、入金ボーナスなどの豪華なキャンペーンがメリットです

ボーナスによって証拠金を増やして取引したいトレーダーにとって、BigBossはおすすめの海外FX業者です。

BigBoss(ビッグボス)のデメリット・悪い評判は?

BigBoss(ビッグボス)では、スプレッドの広さを始めとした取引コストの大きさがデメリットです。

ただし、BigBossポイントによるボーナス還元を利用することで、実質的なコストはある程度抑えることが可能です。

BigBoss(ビッグボス)では口座開設ボーナスはありますか?

BigBoss(ビッグボス)では、現在口座開設ボーナスの開催はありません

デモ口座はありますか?

BigBoss(ビッグボス)ではデモ口座を利用可能です。

対応している口座タイプは、スタンダード口座・プロスプレッド口座・デラックス口座の3種類で、本番さながらの練習ができるため評判の良いサービスとなっています。

ゼロカットはありますか?

BigBoss(ビッグボス)ではゼロカットを採用しており、入金額以上の損失が起きる心配はなく、追証や借金のリスクはありません。

ただし、スタンダード口座とプロスプレッド口座では、ユーザー単位のゼロカットとなっており、もし残高のある取引口座が複数ある場合、1つの口座でマイナス残高が発生すると別の口座から補填処理される点にご注意ください。

デラックス口座では口座単位のゼロカットとなっており、他の口座からの補填処理はありません。

BigBoss(ビッグボス)の最低入金額はいくらですか?

BigBoss(ビッグボス)の最低入金額は決済手段によって異なりますが、例えばBXONEでは5,000円、bitwalletでは1万円、国内銀行送金では5万円(5万円未満では入金手数料がかかる)となっています。

BigBoss(ビッグボス)の評判・口コミ・評価まとめ

今回は、海外FX業者BigBoss(ビッグボス)の評判・口コミについて解説しました。

BigBossは、プレッドが多少広くても入金ボーナスを利用してトレードしたい人にとって、BigBossはぜひおすすめしたい海外FX業者です。

新規登録ユーザーであれば、スタンダード口座・プロスプレッド口座・デラックス口座でボーナスを利用可能です。

ぜひこの機会に、総合的に信頼性が高く、評判の良いBigBossを利用してみてくださいね。

この記事を書いた人

海外FXセレクトは、クリックアンドペイ合同会社によって運営されている海外FXの総合サイトです。サイト内の情報は常にクリックアンドペイ合同会社内の"海外FXセレクト編集部"によって更新されており、トレーダーの皆さんにとって有益な内容になるよう日々調整されています。公式サイトに掲載された信頼性の高い情報やSNSに投稿された生の評判・口コミを多数掲載しておりますので、当サイトで理想の海外FX業者を見つけてみてください!

目次