AXIORY(アキシオリー)の評判・口コミ!安定した高約定力でスキャルも可能

AXIORY(アキシオリー)は、業界トップクラスの低スプレッドが魅力の海外FX業者です。

裁量取引に特化したトレードツールのcTraderの利用もできるため、スキャルピングを行うトレーダーには特に人気があります。

信託保全や日本語でのサポート対応も兼ね備えているため、安全性や使いやすさも十分。

今回はAXIORYの評判やメリット・デメリットについて解説していきます。

この記事で分かること
  • AXIORY(アキシオリー)の良い評判・悪い評判
  • スペックや口座タイプの特徴
  • 口座開設方法や始め方
目次

AXIORY(アキシオリー)はどんな人におすすめ?

AXIORY公式サイト
AXIORY公式サイト

総合点:46点/60点

安全性
9.0
レバレッジ
6.0
ボーナス
6.0
コスト
8.0
約定力
8.0
自由度
9.0

AXIORY(アキシオリー)は、Axiory Global Limitedが運営する海外FX業者です。

基本口座の最大レバレッジは400倍と控えめながら、安定した低スプレッドや取引の自由度から、中級~上級トレーダーに人気があります。

AXIORYの良い評判
AXIORYの悪い評判
  • 業界トップクラスの狭いスプレッド
  • 信託保全採用により万が一のときも資産は補償される
  • 出金拒否やチャート操作などの悪評がない
  • スキャルピング特化のcTraderが使える
  • ストップレベルがゼロなので指値・逆指値もずれにくい
  • 日本語サポート対応の品質が高い
  • 常設のボーナスキャンペーンがない
  • スタンダード口座、ECN口座の最大レバレッジが400倍と低い
  • 2万円未満の入出金に手数料がかかる
  • 口座開設時にJumioの登録が必要

約定力も高く安定しており、ストップレベルもゼロなので特にスキャルピング取引をメインで行いたい人に適した業者といえるでしょう。

ECN取引専用のプラットフォームであるcTraderも利用できるため、より透明性・約定力の高い取引をしたい方にも、十分な環境が整っています。

また、毎年7月頃・12月頃は入金ボーナスキャンペーンが開催されるため、この時期には最新情報に注目しておきましょう。

AXIORYがおすすめな人
  • スキャルピングトレーダー
  • 安全性・透明性を重視する方
  • スプレッドが狭い取引所を探している方
AXIORYをおすすめしない人
  • ハイレバレッジで取引したい
  • ボーナスで自己資金を抑えたい

AXIORYは取引環境の高さに比重を置いているため、レバレッジの高さやボーナスの充実度は他社よりもやや劣ります。

ボーナスを使って取引したい方には、XMTradingやFXGTといった海外FX業者がおすすめ。

よりハイレバレッジな業者や、ボーナスが豪華な海外FX業者を詳しく知りたい方には、こちらの記事もおすすめです。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめランキング!人気の25社を徹底比較【2024年5月版】 海外FXとは、日本以外の国に拠点を持つ海外ブローカーを介してFX取引(外国為替証拠金取引)を行うことです。 海外FXは国内とは比べ物にならないハイレバレッジや豪華なボ...

AXIORY(アキシオリー)の良い評判と口コミ8選

AXIORY(アキシオリー)の良い評判・口コミは、次のとおりです。

良い評判①AXIORY(アキシオリー)のスプレッド・手数料は業界最狭水準

AXIORY(アキシオリー)の最大のメリットともいえるのが、スプレッドと手数料の安さです。

実際に、AXIORYと海外FX業者大手のXM、TitanFXで同タイプ口座のスプレッドを比較すると以下のようになります。(単位=pips)

スクロールできます
海外FX口座AXIORY
(ナノ/テラ口座)
XM
(Zero口座)
Titan FX
(Zeroブレード口座)
取引手数料往復$3往復$10往復$3.5
USDJPY0.30.10.33
EURJPY0.30.40.74
GBPJPY0.61.21.45
EURUSD0.20.10.2
GBPUSD0.50.20.57
AXIORYと海外FX他社のスプレッド比較

通貨ペアによって多少の上下はあるものの、AXIORYのナノ口座・テラ口座のスプレッドは海外FX他社と比べて優秀であることがわかります。

取引手数料は比較した業者の中で最も安いため、スペックの中でも特に取引コストを重視したい方にはAXIORYの利用をおすすめします。

SNSの評判・口コミ
  • AXIORYのスプレッドの狭さは業界トップレベル
  • アキシオリーはスキャルピングからデイトレード、スイングトレードまでどんなスタイルでも利益を出しやすい
  • TitanFXを選ぶならAXIORYでいい

スプレッドはFXにおける実質的な手数料であり、狭ければ狭いほど取引コストの削減につながります。

特に、スキャルピングやデイトレードが主体で取引回数が多くなる方にとってはスプレッドの負担が利益に直結するため軽視できません。

その点でAXIORYはスプレッド・取引手数料の両面でトレーダーにとって非常に有利な環境が提供されているといえます。

良い評判②信託保全を採用しており万が一の時も安心

AXIORY(アキシオリー)は、海外FX業者としては珍しく全額信託保全を採用しています。

業界最大手で安心感のあるXMでさえも信託保全は採用していません。

信託保全とは顧客、つまりトレーダーの資産をFX業者の自己資本と区別し、外部の金融機関に預けて保護する仕組みのことです。

信託保全があれば、万が一AXIORYが倒産したとしてもトレーダーが預けていた資金は全て返金されます。

どんなFX業者でもトラブルは発生しないとは限らず、信託保全があるかどうかで安心感は大きく変わります。

SNSの評判・口コミ
  • AXIORYなら資金の持ち逃げや急な倒産時のリスクを気にせず取引できる
  • 安全性の高さは海外FX業者の中でダントツ

AXIORYは安全性・信頼性の面から見ても国内FX業者に劣らない、数少ない海外FX業者といえるでしょう。

玄人でも満足できる高いトレードスペックと、国内FX業者に匹敵する安全性でぜひトレードにチャレンジしてみてください!

良い評判③出金拒否やチャート操作といった運営の悪評が少ない

運営歴が10年を超える老舗のAXIORYですが、これまでに悪質な出金拒否の経歴や評判はありません。

一部で出金拒否の評判が上がっても、トレーダー側がAXIORYの利用規約やルールを守っていなかったことが原因である場合がほとんどです。

Twitterなどの口コミを見ると、むしろAXIORYの出金に関しては良い評判が多くなっています。

また、出金スピードが早いという評判も多数見つかりました。 アキシオリー利用者の評判からはAXIORYの運営に対する信頼の厚さが感じられます。

良い評判④約定実績を公開しており、約定力も高い

AXIORY(アキシオリー)は約定力の高さも強みであり、約定実績のデータをアキシオリー公式サイトで毎月公開しています。

AXIORY(アキシオリー)の良い評判、約定実績を公開しており、約定力も高い
AXIORYが公開している約定スピード
AXIORY(アキシオリー)の良い評判、約定実績を公開しており、約定力も高い
AXIORYが公開しているスリッページ率

参考:AXIORY(アキシオリー)のFXお取引約定率 | 月別統計データ開示

約定実績として公開されているのは以下の3つです。

  • 約定スピード
  • スリッページ率
  • 約定スピード vs. スリッページ率

約定力は発注価格通りに注文を成立させる力を指すので、レートが変わる前に約定するスピードがあることは必須条件です。

また、発注価格と注文成立価格に差が生じるスリッページの確率も約定力の高さに大きく影響する要素といえます。

 AXIORYはどちらの数値を見ても非常に優秀なデータです。

  • 全注文のうち約74%が約定率99.98%
  • アキシオリーの全注文のうち95%以上が0.442秒以内に決済
  • スリッページ幅は60%近くが0.1pips以内

このように約定力の高さが実証されています。

約定力に関するデータを公開しているFX業者は、海外FX業者だけでなく国内FX業者まで見ても多くはありません。

特に毎月公開ともなると珍しい部類に入るでしょう。

それだけAXIORYが約定力に自信を持っている証拠といえます。

SNSの評判・口コミ
  • XMやTitanFXでは公開されていない数値を公開しているため信頼性が高い
  • AXIORY公式サイトで開示されている約定力のデータが優秀

EQUINIX社のデータセンターにサーバーを設置

しかもAXIORYのサーバーが設置されているのはEQUINIX(エクイニクス)社のデータセンターです。

EQUINIX社の特徴
  • 世界最大のITインフラ会社
  • 世界44ヶ国以上に190ヶ所のデータセンターを所有
  • GoogleやAmazon、Microsoft、IBMといった世界的企業もEQUINIX社のデータセンターを利用

サーバーの設置場所を公開している海外FX業者もまた多くはありません。

そんな中でAXIORYがEQUINIX社を利用していると公表していることも、約定力の高さを判断する上では重要な指標となるでしょう。

良い評判⑤スキャルピングに最適のcTraderが利用可能

AXIORY(アキシオリー)では、FX取引プラットフォームとしてMT4、MT5に加えてcTraderが利用できます。

cTraderはECN取引専用のプラットフォームで、短期売買やスキャルピングに強みがあります。 

cTraderの特徴
  • MT4やMT5に比べて約定スピードが速い
  • 一括決済やドテン注文がワンクリックで使える
  • cTraderから板情報を確認できる
  • 直感的な操作でFX初心者でも扱いやすい

FX取引で約定スピードの速さが大切なのはすでに説明した通りですが、ほかにも一括決済やドテン注文はタイミングを逃さずにトレードするには非常に便利な機能です。

ECN取引とcTraderのタッグはスキャルピングやデイトレードなど、注文回数が多くなる取引方法に最適といえるでしょう。

良い評判⑥ストップレベルがゼロに設定されている

AXIORY(アキシオリー)では、全ての口座タイプでストップレベルがゼロに設定されています。

ストップレベルとは

指値注文や逆指値注文などの予約注文の際に最低限離さなければならない値幅のこと

実際の取引になるとストップレベルの影響で建値まで粘れず損切りになってしまう、というケースもあるので、ストップレベルはできる限り低い方がトレード全体に有利に働きます。

AXIORYはストップレベルがゼロなので、指値注文や逆指値注文を入れる際に制約がなく、より精度の高い取引を行うことができます。

良い評判⑦日本語完全対応済みで国内FX同様の使い心地

AXIORY(アキシオリー)は、公式サイトから取引ツールまで全て日本語対応しています。

新興の海外FX業者公式サイトを見てみると、不自然な日本語になっていることも少なくありません。

そういったFX業者の公式サイトだと安全なFX業者なのか不安になってしまいますが、AXIORYの公式サイトは違和感のない丁寧な日本語が記載されていて非常に安心感が高いです。

また、アキシオリーはサポートも完全に日本語対応しており、メールやチャットで日本人オペレーターと日本語でやりとりができます。

問い合わせ方法受付時間
メールサポート
(日本語オペレーター)
日本時間 月曜~金曜
9:00~24:00
チャットサポート
(日本語オペレーター)
日本時間 月曜~金曜
9:30~23:30
AXIORYのカスタマーサポート

しかも23時や24時といった夜中遅くまで対応しているので、仕事から帰ってきてトレードをする、という方でもサポートを利用しやすくなっています。

良い評判⑧ヒストリカルデータを利用できる

AXIORY(アキシオリー)では、過去の値動きをまとめたヒストリカルデータを無料でダウンロードできます。

ヒストリカルデータはEAのバックテストに必要なデータです。

AXIORYの公式サイトからダウンロードすることができます。

AXIORY(アキシオリー)の悪い評判・デメリット

AXIORY(アキシオリー)の悪い評判・デメリットは、次のとおりです。

悪い評判①ボーナスは年に2回と不定期のイベントのみ。クッション機能はなし

AXIORY(アキシオリー)は、ボーナスキャンペーンの開催にはあまり積極的ではありません。

定期開催のキャンペーンはお年玉ボーナスとお中元ボーナスの2種類の入金ボーナスのみで、タイミングが合わなければ利用することは難しいでしょう。

また、AXIORYで提供されるボーナスにはクッション機能がない場合がほとんど。大きなポジションを持つとロスカットされやすくなるので注意が必要です。

AXIORYのお年玉ボーナス・お中元ボーナスの特徴
  • 規定Lot数の取引を達成すればボーナスを出金できる
  • とはいえボーナスの出金条件は初心者にはややハードルが高い
  • 金額自体も他の海外FX業者に比べると少ない

ボーナスキャンペーンの開催頻度やリターンの多さを重視するのであれば、AXIORYではなく別の海外FX業者を選ぶことをおすすめします。

悪い評判②最大レバレッジは400倍と業界平均以下

AXIORY(アキシオリー)の悪い評判・デメリットの2点目は、スタンダード口座・ECN口座の最大レバレッジが400倍と低いことです。

AXIORYの口座タイプは5種類あり、そのうちのマックス口座のみ最大1000倍のレバレッジで取引できます。

しかし、マックス口座はスプレッドがUSDJPYで2.9pipsなど、AXIORYの強みである取引コストの安さがありません。

スクロールできます
スタンダード口座ナノ口座
テラ口座
マックス口座アルファ口座
最大レバレッジ1000倍400倍1000倍1倍
(現物取引のみ)
スプレッド1.3pips~0.2pips~2.0pips~
取引手数料無料往復6ドル無料無料
AXIORY各口座タイプのスペック比較

海外FXではハイレバレッジな業者・口座タイプだとスプレッドが広くなる傾向にあります。

400倍でも十分に高いですが、スプレッドよりもハイレバレッジを重視する方はマックス口座を利用しましょう。

AXIORYのレバレッジについては以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
AXIORY(アキシオリー)のレバレッジを網羅解説!制限と計算方法を詳しくご紹介 AXIORY(アキシオリー)の最大レバレッジは1000倍です。 2023年12月に最大レバレッジ1000倍のマックス口座が追加され、AXIORYでもハイレバレッジでの取引も可能になりま...

悪い評判③2万円以下の入出金には手数料がかかる

AXIORY(アキシオリー)では、2万円未満の入出金に1,000円の手数料がかかります。(国際銀行送金のみ1,500円)

この点は、少額取引や入出金を頻繁に行う方にとってはデメリットとなります。

AXIORYの最低入出金額は1,100円と少額からの入出金に対応していますが、手数料によるコストを削減するために2万円以上を最低入出金額と考えておくことをおすすめします。

悪い評判④口座開設時にJumioの登録が必須

AXIORYで口座開設をする場合、「Jumio」という認証サービスに登録が必要です。

多少手間にはなりますが登録は簡単で、口座開設後に顔写真がついた身分証明書(免許証など)をアップロードするだけ。

5分程度で完了するので、口座開設時に合わせてやってしまいましょう。

海外におけるAXIORY(アキシオリー)の評価・口コミ

続いて、海外トレーダーのAXIORY(アキシオリー)に対する評判・口コミをチェックしていきましょう。

提供されているトレード環境はどの国も共通なので、口コミによって参考になるかどうかが極端に異なることはありません。

ただし海外の評判・口コミに限りませんが、実際の利用者の声だからといって全面的な信用はできない点には注意してください。

口コミの中には規約違反による口座凍結や、もともと非対応のシステムが利用できなかったことでFX業者を批判している内容も混じっています。

トレーダー側に非があるレビューまで全て真に受けてしまうとFX業者の評判を正確に判断できなくなるため、批判が妥当なものかどうかよく確認してください。

FPAの評価と口コミ

まずはFPA(ForexPeaceArmy)の評判・口コミについて見ていきましょう。

 FPAはFX業界で最大の口コミサイトであり、年間500万人を超えるトレーダーが利用しています。

AXIORYのFPA評価
FPAのAXIORY評価

日本人を含む全世界のトレーダーがFX業者に関する口コミを投稿しているため、優良業者と悪徳業者を見分けるために非常に役立ちます。

海外の口コミサイトということもあり、かなり辛口なコメントも散見されます。 

評価の見方として、FX業者の総合評価で星が3.0以上になっていれば十分優良業者です。

AXIORYは現時点で3.341の評価を受けており、海外トレーダーからも評価の高い優良業者といえるでしょう。

Trustpilotの評価と口コミ

AXIORY(アキシオリー)の海外の評判・口コミ、Trustpilot上の評価と口コミ
TrustpilotのAXIORY評価

TrustpilotもFPAと同様、口コミ投稿によって評価がつけられています。

現時点のAXIORYの評価は5点満点中3.4点です。

投稿されている口コミの数は62件でFPAよりも多くの口コミが集まっています。

低いスプレッドを称賛する声は多いですが、少額の入出金にかかる手数料に不満を持つユーザーが多く見受けられます。

AXIORYを使う場合、入出金を一気に行うなど手数料を節約する工夫が必要ですね。

AXIORY(アキシオリー)の会社概要と安全性

AXIORY(アキシオリー)の信頼性を見るために、会社概要と安全性についても掘り下げていきましょう。

AXIORYの会社概要と安全性
  • ベリーズの金融ライセンス「IFSC」を所有している
  • 顧客資金は信託保全・分別管理で保護している

ベリーズ(IFSC)金融ライセンスを取得

AXIORY(アキシオリー)は、ベリーズの金融ライセンスを取得しています。

ベリーズは以下のメリットがあることから多くの企業が法人を設立しており、AXIORYも運営会社AXIORY Global Ltdをベリーズに置いています。

  • 会社設立費用が安い
  • タックスヘイブン(課税免除や軽減が行われている国・地域)

また、AXIORYは投資家とブローカーの紛争解決に特化した機関であるThe Financial Commissionに加盟しています。

The Financial Commissionは加盟会社と顧客の仲裁を行う機関で、両者の間に何らかのトラブルが起きた場合の解決を請け負います。

加盟会社と顧客の間だけで解決が難しいようなら顧客からThe Financial Commissionに申し立てができるため、公平性が高いです。

また、トラブル発生の際に加盟会社側に非があると判断されればThe Financial Commissionから加盟会社に賠償が命じられます。

万が一加盟会社が支払いに応じなかったとしても、IFSCから顧客に対して最大2万ドルの補償が行われます。

なお、ベリーズの金融ライセンスには倒産時の補償については規定がありません。

しかし「顧客資金の管理方法は信託保全&分別管理」で解説しているように、AXIORYは自主的に分別管理・信託保全を行うことで金融ライセンスの不安点を補っています。

AXIORY(アキシオリー)の評判、会社概要と安全性を検証、ライセンスはベリーズ(IFSC)
AXIORYの資金管理方法とライセンス

万が一AXIORYが倒産した場合には信託保全によって口座資金は全額返金されます。

トラブル解決に関しても、2万ドルまでという上限があっても損害補償の体制が敷かれている海外FX業者は珍しく、AXIORYならではの強みのひとつです。

安全性を重視したいトレーダーにとっては大きなメリットといえるでしょう。

顧客資金の管理方法は信託保全&分別管理

AXIORY(アキシオリー)は、トレーダーから預かっている資金を信託保全と分別管理によって保護しています。

 AXIORYが現時点で提携しているのはドーハ銀行(Doha Bank)であり、トレーダーの資金はAXIORYの運営資金とは完全にわけられてドーハ銀行に保管・管理されます。

そして分別管理されている資金は以下の2つの条件を満たさなければ出金ができません。

  • トレーダーの承諾
  • 第三者の監査機構の承諾

つまり、AXIORYが独断でトレーダーの資金を引き出すことは不可能なのです。

そしてもしAXIORYの経営が傾いて破綻してしまった場合、ドーハ銀行で分別管理されている資金はトレーダーと第三者へと移ります。

仕組み上、分別管理が行われた時点でAXIORYによる操作はできなくなるため、トレーダーの資金が使い込まれてしまう心配はありません。

海外FX業者で信託保全と分別管理を行い、さらに公開までしている業者は非常に珍しいです。

返金の際にも資金は外部監査機関や会計士、弁護士など第三者の監査機構のもと全額が戻ってくるため、信頼性・安全性は高いといえます。

AXIORY(アキシオリー)の取引スペック一覧

ここでは、AXIORY(アキシオリー)の取引スペックについてまとめています。

AXIORY(アキシオリーの)口座タイプ

AXIORY(アキシオリー)では、5種類の口座タイプを提供しています。

  • スタンダード口座:基本口座
  • ナノ口座:MT4・cTrader対応の低スプレッド口座
  • テラ口座:MT5対応の低スプレッド口座
  • マックス口座:ハイレバレッジ口座
  • アルファ口座:現物株式、ETF専用

このうち、最もおすすめなのはナノ口座です。

ナノ口座とテラ口座は、AXIORYの中で最も取引コストが安い口座タイプです。

スタンダード口座は手数料が無料ですがスプレッドが広めで、逆にナノ口座・テラ口座は取引1回ごとに手数料が発生する代わりにスプレッドが非常に狭くなっています。

ただ、手数料を含めてもナノ口座・テラ口座の方がスタンダード口座よりも取引コストは安く済みます。

さらにナノ口座なら自動売買のツールが豊富で利用者も多いMT4のほか、約定力が高くスキャルピングに最適なcTraderも利用可能です。

テラ口座はナノスプレッド口座とスペック自体は全く同じで、取引プラットフォームがMT5になっていることだけが異なる点です。

そのためMT5を使いたいなどの事情がない限り、口座タイプで迷ったら基本的にはナノスプレッド口座一択と考えて良いでしょう。

通貨ペアは全61種類、CFDや仮想通貨の取引も可能

AXIORY(アキシオリー)の取り扱い銘柄は、次のとおりです。

  • FX通貨ペア(61種)
  • 株式CFD(500種)
  • 株価指数CFD(10種)
  • 現物株式(246種)
  • ETF(138種)
  • エネルギー(5種)
  • 貴金属(4種)

FX通貨ペアはUSDJPYなどのメジャー通貨からTRYJPYといったマイナー通貨まで幅広く揃っているため、投資銘柄が見つからずに悩むということはないでしょう。

スワップポイントはほぼマイナス

AXIORY(アキシオリー)のスワップポイントに関してはほとんどがマイナスで、長期投資にはあまり向いていません。

プラスのスワップポイントが設定されているものもありますが、取引量の少ないマイナー通貨なので突発的な相場変動が起こるリスクが高いことに注意が必要です。

プラスのスワップポイントもそれほど高くないので、AXIORYはスワップポイント狙いのトレードには不向きでしょう。

AXIORY(アキシオリー)のボーナスキャンペーン

AXIORY(アキシオリー)で定期的に開催されるボーナスキャンペーンは、お年玉キャンペーンとお中元キャンペーンの2種類です。

お年玉ボーナスキャンペーン

2024年のお年玉キャンペーンは、以下の内容で開催されました。

キャンペーン期間2024年1月2日(火)日本時間 00:00 〜 2024年3月29日(金)日本時間 23:59
対象口座タイプスタンダード口座、ナノ口座、テラ口座、マックス口座
ボーナス上限35,000円
キャンペーン概要①期間中口座に入金した方に35,000を上限として100%入金ボーナス
②取引ロット数に応じてボーナスを出金可能
③抽選で33名様に総額5,000,000 JPYの残高を進呈
• 1等:3,000,000 JPY (1名様)
• 2等:1,000,000 JPY (1名様)
• 3等:300,000 JPY (1名様)
• 4等:100,000 JPY (1名様)
• 5等:40,000 JPY (1名様)
• 6〜33等:20,000 JPY (28名様)
AXIORYお年玉ボーナスキャンペーンの内容

2024年のお年玉ボーナスキャンペーンは、上限額は例年の10万円に比べて少額の35,000円となったものの、今回のボーナスにはクッション機能がついており、証拠金としての活用が可能です。

また、抽選で総額500万円が当たるキャンペーンも同時開催されています。

お中元ボーナスキャンペーン

2023年のお中元ボーナスキャンペーンは、以下の内容で開催されました。

キャンペーン期間2023年6月26日 (月) 00時00分〜2023年8月26日 (土) 5時58分​
対象口座タイプスタンダード口座、ナノ口座、テラ口座
ボーナス上限100,000円
キャンペーン概要①期間中口座に入金した方に100,000を上限として100%入金ボーナス(クッション機能なし)
②取引ロット数に応じてボーナスを出金可能
③抽選で32名様に総額1,500,000 JPYの残高を進呈
・1等 1,000,000 JPY( 1名様)
・2等 200,000 JPY (1名様)
・3等 各10,000 JPY (30名様)
AXIORYお中元ボーナスキャンペーンの内容

よくある質問

最後に、AXIORY(アキシオリー)の評判・口コミに関するよくある質問にお答えしていきます。

AXIORY(アキシオリー)で出金拒否されることはある?

AXIORY(アキシオリー)で出金拒否されることは、一般的な利用の範囲内であればまず起こりません。

10年間の運営機関の中で悪質な出金拒否が行われた事例はなく、出金拒否されたという口コミも非常に少ないです。

また、出金拒否されたという口コミの経緯を細かく見ていくとトレーダー側の過失であるケースが少なくありません。例えば、

  • 入金方法と異なる出金方法で出金申請を行った
  • 規約違反を犯して得た利益を出金しようとした

など出金時のルールに沿っていなかったり、AXIORYの規約を守っていなければ当然出金は不可能です。 もし出金申請が通らなかったら、まずは出金ルールをよく確認しましょう。

特に入金方法と出金方法が噛み合っていないケースが多いです。

AXIORY(アキシオリー)でデモ口座は利用可能?

AXIORY(アキシオリー)ではデモ口座を利用できます。 デモ口座が作成できるのはスタンダード口座、ナノ口座、テラ口座です。

口座開設数に制限はなく、最終ログイン日から90日間は有効なのでスプレッドや約定力などのトレード環境確認に役立ちます。

AXIORY(アキシオリー)で追加口座はいくつまで作れる?

AXIORY(アキシオリー)では1人につき最大10口座まで作成・所有できます。

10口座までならAXIORYにログインして「口座を開設する」から手続きをすることで、承認等なしですぐに口座が追加されます。

ただし、10口座以降の開設には申請ごとに都度審査が必要です。

口座残高によるレバレッジ制限はある?

AXIORYでは口座残高に応じてレバレッジ制限がかかります。 最大レバレッジは400倍ですが、口座残高が増えるにつれて最大100倍まで制限が実施されます。

400倍から300倍へのレバレッジ上限引き下げは口座残高が1,000万円以上になってからなので、取引金額が少ない場合はレバレッジ制限を気にする必要はないでしょう。

AXIORY(アキシオリー)では法人口座は開設できる?

AXIORYでは、法人口座の開設が可能です。 スペックも個人口座の内容と同じで、法人口座特有の取引制限などもありません。 

ロスカット水準は?

AXIORY(アキシオリー)のロスカット水準は、スタンダード口座・ナノ口座・テラ口座が20%、マックス口座は0%に設定されています。

AXIORY(アキシオリーの)口コミ・評価まとめ

AXIORY(アキシオリー)は、派手さはないものの良質なトレード環境を提供している海外FX業者です。

AXIORYの良い評判・メリット
  • スプレッドが業界トップレベルに狭く手数料も安い
  • 信託保全があるのでAXIORYが倒産などしても資金は補填される
  • 出金拒否やチャート操作などの悪評がほとんどない
  • 約定実績が毎月公開されており透明性が高い
  • ECN取引に特化したcTraderを利用することができる
  • ストップレベルがゼロなので指値注文・逆指値注文もずれにくい
  • 日本語に完全対応している
  • ヒストリカルデータが無料で利用可能
AXIORY(アキシオリー)の悪い評判・デメリット
  • 常時開催のボーナス・キャンペーンがない
  • 最大レバレッジが400倍とやや低い
  • 2万円未満の入金・出金に手数料がかかる
  • 口座開設時にJumioの登録が必要

豪華なボーナスキャンペーンやハイレバレッジなど、初心者向けのアピールポイントが少なめな点はデメリットです。

しかし代わりに業界最狭水準のスプレッドや高い約定力など、コツコツ堅実なトレードをしていく方にとっては非常にやりやすい環境が整っています。

過去に起きたトラブルについてもトレーダーへの対応には誠意が感じられ、以降もより快適なトレードができるよう常に改善され続けているため、AXIORYは口座開設する価値がある海外FX業者といえるでしょう。

この記事を書いた人

海外FXセレクトは、クリックアンドペイ合同会社によって運営されている海外FXの総合サイトです。サイト内の情報は常にクリックアンドペイ合同会社内の"海外FXセレクト編集部"によって更新されており、トレーダーの皆さんにとって有益な内容になるよう日々調整されています。公式サイトに掲載された信頼性の高い情報やSNSに投稿された生の評判・口コミを多数掲載しておりますので、当サイトで理想の海外FX業者を見つけてみてください!

目次