XMTradingのレバレッジを徹底解説!かけ方や規制・制限の解除方法も紹介

海外FX業者のXMTrading(エックスエム・トレーディング)では、最大1000倍のレバレッジを利用して取引できます。

最大レバレッジが高いことによって必要証拠金が少なくなるため、初心者にとって少額の資金からトレードに挑戦できるのはメリットです。

ただしXMでは口座残高が増えると段階的にレバレッジ制限が行われるので、その点はあらかじめ把握しておくべきでしょう。

ハイレバ取引では、小さな変動でも大きな利益を獲得できることもあるのでぜひXMでのハイレバを検討してみてください。

この記事ではXMのレバレッジのかけ方や規制される条件、変更方法・確認方法を詳しく解説します。

XMの評判や細かいスペックが気になる方は、以下の記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
XM Tradingの評判とは?利用者の口コミ・安全性を解説!(エックスエムトレーディング) XMTrading(エックスエムトレーディング)は、多くのトレーダーから支持を得ており、数ある海外FX業者の中でも高い評価を受ける会社です。 この記事では、XMTradingの特徴...
目次

XMTradingのレバレッジ制限・規制ルール一覧

XMでは最大1000倍のレバレッジを利用できますが、口座タイプや口座残高、また取引銘柄などによって、より低いレバレッジが適用される場合があります。

XMの最大レバレッジと制限・規制が行われる条件について、各項目ごとに確認しましょう。

口座タイプによる制限・規制

XMでは4つの口座タイプを提供していますが、全ての口座タイプが最大1000倍レバレッジに対応しているわけではありません。

スクロールできます
口座タイプ最大
レバレッジ
口座タイプの概要
スタンダード口座1000倍XMの全ての銘柄の取引とサービス利用に満遍なく対応した口座
マイクロ口座1000倍「1ロット=1,000通貨」の少額取引向け口座
KIWAMI極口座1000倍取引手数料不要の低スプレッド口座
ゼロ口座500倍ECN方式による低スプレッド口座
XMの口座タイプと最大レバレッジ

XMのほとんどの口座タイプが最大1000倍のレバレッジに対応していますが、ゼロ口座のレバレッジだけは最大500倍に制限されています

最大レバレッジの低いゼロ口座ですが、XMで唯一のECN方式による口座タイプというメリットがありますね。

なお、より少額からハイレバレッジ取引をしたい人などはKIWAMI極口座がおすすめです。

XM以外の海外FX業者のレバレッジが気になる方は、以下の記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FXのレバレッジ比較!最大倍率無制限のおすすめ業者や規制条件も解説 海外FXの魅力といえば、国内FXとは比較にならないハイレバレッジによる資金効率の高さですよね。 国内のFX業者は25倍に制限されていますが、海外FXでは1000倍や3000倍か...

口座残高による制限・規制

XMの最大レバレッジは、アカウント内で保有する全口座の口座残高(有効証拠金)の合計によって段階的に制限が行われます。

有効証拠金の総額(USD)最大レバレッジ
〜40,0001000倍
40,001〜80,000500倍
80,001〜200,000200倍
200,001〜100倍
口座残高による制限・規制

有効証拠金とは、残高やボーナスに加えて取引中であれば含み損益も含む口座内の証拠金のことです。

そのため入金だけではなく取引による利益で証拠金が増えても、レバレッジ制限の対象になる可能性があります。

そのため口座残高(有効証拠金)の増加によってレバレッジ制限がかけられた場合は、出金するなどして規定水準を下回る有効証拠金にしてください。

XMのサポートにレバレッジ制限解除の希望をメール等で伝えましょう。

なおゼロ口座の最大レバレッジはもともと500倍なので、4万ドル以下の場合でも最大レバレッジ500倍が適用されます。

銘柄による制限・規制

XMで最大1000倍のレバレッジで取引できるのはFX通貨ペアと貴金属(ゴールド)の2種類で、それ以外は銘柄ごとに最大レバレッジが設けられています。

各銘柄の最大レバレッジを見ていきましょう。

XMでは口座の最大レバレッジと銘柄ごとのレバレッジが異なる場合、低いほうのレバレッジが適用されるので注意してください。

FX通貨ペア

FX通貨ペア最大
レバレッジ
FXメジャー・マイナー・エキゾチック通貨ペア1000倍
FX通貨ペアの最大レバレッジ

ただし、以下の通貨ペアでは個別の最大レバレッジが設定されています

FX通貨ペア最大
レバレッジ
USDTRY・EURTRY最大100倍
EURDKK・EURHKD・GBPDKK・USDDKK・USDHKD・USDCNH最大50倍
FX通貨ペアの最大レバレッジ

仮想通貨CFD

XMの仮想通貨CFDの最大レバレッジは500倍ですが、取引ロット数によってレバレッジ制限があります。

詳しくは後述するので、気になる方は確認してみてください。

ロット数による制限・規制(仮想通貨のみ)

株式CFD

最大レバレッジ
株式CFD5倍〜20倍
株式CFDの最大レバレッジ

XMでは、1,300種類もの欧米の優良株式を取引可能です。

銘柄によって最大レバレッジは異なるので、取引の際はXM公式サイトでレバレッジ(最低必要証拠金率)などの情報をご確認ください。

コモディティ(商品)

コモディティ(商品)最大レバレッジ
全てのコモディティ50倍
コモディティ(商品)の最大レバレッジ

XMのコモディティは先物CFDになります。

先物取引の場合、限月が設けられているのでレバレッジを含め詳しい取引条件を知りたい場合はXM公式サイトでご確認ください。

株価指数

XMの株価指数は現物と先物があり、銘柄ごとに最大レバレッジが異なります。

現物先物最大レバレッジ
GER40Cash
JP225Cash
UK100Cash
US100Cash
US30Cash
US500Cash
GER40
JP225
UK100
US100
US30
US500
500倍
SA40Cash400倍
CA60Cash
ChinaHCash
US2000Cash
250倍
AUS200Cash
EU50Cash
FRA40Cash
IT40Cash
NETH25Cash
SPAIN35Cash
SWI20Cash
EU50
FRA40
SWI20
USDX
VIX
100倍
HK50Cash約66.6倍
株価指数ごとの最大レバレッジ

貴金属

貴金属最大レバレッジ
ゴールド(GOLD・XAUEUR)1000倍
シルバー400倍
パラジウム
プラチナ
約22.2倍
貴金属の最大レバレッジ

XMのパラジウム・プラチナは先物CFD銘柄です。

エネルギー

XMのエネルギー取引には現物と先物があり、それぞれでレバレッジが異なります。

現物最大レバレッジ
BRENTCash
NGASCash
OILCash
200倍
エネルギーの現物の最大レバレッジ
先物最大レバレッジ
BRENT
OIL
OILMn
約66.6倍
GSOIL
NGAS
約33.3倍
エネルギーの先物の最大レバレッジ

ロット数による制限・規制(仮想通貨のみ)

XMの仮想通貨CFDでは、独立したレバレッジ規制ルールが設定されているので注意しましょう。

XMの仮想通貨CFDでは段階式のレバレッジ規制となっており、取引するロット数によって各仮想通貨銘柄の最大レバレッジは規制されます。

以下は、取引ロット数と最大レバレッジの例です。

取引ロット数最大レバレッジ
〜20500倍
20〜65250倍
65〜11550倍
115〜1倍
取引ロット数と最大レバレッジ

最大レバレッジは、取引ロット数で制限される最大レバレッジと口座レバレッジを比較して、より低いほうが適用されるので気を付けてください。

また、XMの仮想通貨CFD取引では個別銘柄ごとに最大レバレッジは異なります。

個別銘柄最大レバレッジ
BTCUSD
BTGUSD
ETHBTC
ETHUSD
500倍
BCHUSD
BTCEUR
BTCGBP
ETHEUR
ETHGBP
LTCUSD
XRPUSD
250倍
その他の仮想通貨CFD銘柄50倍
個別銘柄ごとの最大レバレッジ

XMTradingの設定・変更・確認

XMのレバレッジのかけ方・使い方として、レバレッジの設定・変更・確認方法を順番に解説します。

XMのレバレッジのかけ方

設定方法

XMのレバレッジは、最小1倍から最大1000倍まで合計17段階が用意されていて、その中から選択して設定できます。

XMで利用できるレバレッジ倍率
  • 1:1(レバレッジ1倍)
  • 2:1(レバレッジ2倍)
  • 3:1(レバレッジ3倍)
  • 5:1(レバレッジ5倍)
  • 10:1(レバレッジ10倍)
  • 15:1(レバレッジ15倍)
  • 20:1(レバレッジ20倍)
  • 25:1(レバレッジ25倍)
  • 50:1(レバレッジ50倍)
  • 66:1(レバレッジ66倍)
  • 100:1(レバレッジ100倍)
  • 200:1(レバレッジ200倍)
  • 300:1(レバレッジ300倍)
  • 400:1(レバレッジ400倍)
  • 500:1(レバレッジ500倍)
  • 888:1(レバレッジ888倍)
  • 1000:1(レバレッジ1000倍)

こうしたレバレッジ倍率は、新規(追加)口座開設の際に選択して設定することが可能です。

「取引口座の設定」画面は以下のようになっており、その中に最大レバレッジ選択の項目があります。

最大レバレッジの選択(かけ方)は以下のようになっており、プルダウンから選んで設定します。

XMTradingの公式HP
引用:XMTrading公式HP

希望する最大レバレッジなどの必要項目を全て選択し、画面下の「続行する」をクリックして口座開設手続きを完了させましょう。

変更方法

すでに開設した取引口座でも、後から最大レバレッジの変更は可能です。

XM会員ページへログインし、最初に表示されるホーム画面を下にスクロールするか、上部メニューの「口座」から「口座」を選択すると、以下のような保有口座一覧が表示されます。

XMTradingの公式HP
引用:XMTrading公式HP

最大レバレッジを変更したい口座について、「アクション」の項目から「オプションを選択する」をクリックしてください。

そうするとメニューが表示されるので、その中から「レバレッジ変更」を選択します。

XMTradingの公式HP
引用:XMTrading公式HP

「レバレッジ変更」の画面が表示されるので、希望する最大レバレッジを選択し「リクエスト送信」をクリックしましょう(変更するレバレッジ値のリストには、現在設定している値は表示されません)。

XMTradingの公式HP
引用:XMTrading公式HP

以下のようなメッセージが表示され、すぐに最大レバレッジが変更されます。

XMTradingの公式HP
引用:XMTrading公式HP

同時に登録メールアドレス宛にもレバレッジ変更を伝えるメールが届きますのでご確認ください。

もし上記の方法でレバレッジを変更できない場合は、有効証拠金による制限がかかっていないかをチェックして変更できるか確認してみましょう。

確認方法

続いて、口座の最大レバレッジを確認する方法を見ていきましょう。

XM会員ページへログインし、最初に表示されるホーム画面を下にスクロールするなどして保有口座一覧を表示してください。

最大レバレッジを確認したい口座について、左側にある「∨」のようなボタンをクリックします。

XMTradingの公式HP
引用:XMTrading公式HP

口座情報が展開されるので、「レバレッジ」の項目から最大レバレッジを確認できます。

XMTradingの公式HP
引用:XMTrading公式HP

XMTradingのレバレッジ計算方法

XMで安全に取引を行うために、ここからはレバレッジに関係する計算方法を解説していきます。

必要証拠金の計算の仕方

必要証拠金とは、ポジションを持つために最低限必要な資金のことです。

必要証拠金は以下のように計算します。

必要証拠金の計算方法

必要証拠金=取引ロット数×契約サイズ×市場価格÷レバレッジ


※この式による計算では、必要証拠金は銘柄の決済通貨によって求められます。決済通貨が日本円以外の場合は、その通貨と円のレートを掛けることで日本円へ換算できます

式の中の「契約サイズ」とは、その銘柄の1ロットあたりの価値です。

FXの場合は基本的に「1ロット=10万通貨」ですが、XMでは口座タイプや銘柄ごとに異なるので詳しくはXM公式サイトからご確認ください。

例えば、XMのスタンダード口座でドル円を0.1ロット(1万通貨)取引する場合の必要証拠金は、以下のように計算できます。

必要証拠金の計算例

0.1(取引ロット数)×10万(契約サイズ)×150(市場価格)÷1000(レバレッジ)
=1,500円(必要証拠金)

市場価格はその時々で変動しますが、XMではドル円1万通貨をおよそ1,500円の必要証拠金で取引できることがわかりますね。

実効レバレッジの計算の仕方

実効レバレッジとは取引で実際にかかっているレバレッジのことで、以下のように計算します。

実効レバレッジの計算方法

実効レバレッジ=市場価格×取引ロット数×契約サイズ×決済通貨と円のレート÷有効証拠金


(※決済通貨が日本円の場合、決済通貨と円のレートは計算不要)

例えば、有効証拠金が5万円で、ユーロドルを0.1ロット取引する場合の実効レバレッジは、以下のように計算できます。

実効レバレッジの計算例

1.08(市場価格)×0.1(取引ロット数)×10万(契約サイズ)×150(決済通貨と円のレート)÷5万(有効証拠金)
=32.4倍(実効レバレッジ)

しかし、MT4やMT5の注文画面には、実効レバレッジを指定する項目はありません。

実際のトレードでは、取引するロット数によって実効レバレッジのコントロールを行います。

なので、実効レバレッジを抑えたい場合には取引するロット数を抑えるようにしましょう。

公式の証拠金計算ツールが便利

レバレッジの計算が少し難しい場合は、XMが公式サイト内に設置している「証拠金計算ツール」を利用してみましょう。

この証拠金計算ツールはXMの取引条件をもとに作られており、複雑な計算も簡単にこなせるのでおすすめです。

利用するには、まずXMの公式サイトを開き、上部のメニューから「FXを学ぶ」→「FX計算ツール」を選択します。

XMTradingの公式HP
引用:XMTrading公式HP

計算ツールの一覧ページが開くので、その中から「証拠金計算ツール」の「詳細を読む」を選択します。

XMTradingの公式HP
引用:XMTrading公式HP

「証拠金計算機」のページは以下のようになっています。

XMTradingの公式HP
引用:XMTrading公式HP

選択・入力する項目は以下の通りです。

項目内容
口座の基本通貨EUR・USD・JPYから選択
通貨ペアFX通貨ペアとゴールド・シルバーが選択可能
口座タイプ計算したい口座タイプを選択
ロット数取引するロット数を入力
レバレッジ最大レバレッジを選択
XMTrading公式の証拠金計算ツール

必要項目の入力を終えたら、「計算する」を選択してください。

すると、以下のように計算結果が求められます。

XMTradingの公式HP
引用:XMTrading公式HP

XMの計算ツールは他に、通貨ペアごとの1pipsの価値やスワップポイント計算なども行えるので、興味のある方はぜひ利用してみてくださいね。

よくある質問

最後に、XMのレバレッジについてよくある質問に回答します。

XMTradingの最大レバレッジは何倍?

XMの最大レバレッジは1000倍です。

ただし口座タイプや銘柄によっては、初めから低い最大レバレッジが設定されているものがあります。

XMTradingのFX通貨ペアのレバレッジは何倍ですか?

XMのFX通貨ペアの最大レバレッジは1000倍です。

しかし一部のエキゾチック通貨ペアでは、最大100倍または50倍の固定レバレッジが適用されます。

XMTradingのゴールド(金)のレバレッジは何倍ですか?

XMのゴールドの最大レバレッジは1000倍です。

ハイレバトレードでおすすめの口座タイプは?

XMでハイレバトレードをする際は、KIWAMI極口座かゼロ口座がおすすめです。

KIWAMI極口座は、最大レバレッジ1000倍のSTP方式による口座で、取引手数料不要でありながら最小0.6pips〜の低スプレッド取引ができます。

ゼロ口座は、最大レバレッジ500倍のECN方式による口座で、1ロットあたり往復10通貨の取引手数料と、最小0pipsの極狭スプレッドで取引が可能です。

証拠金いくらから制限・規制がかかりますか?

XMでは、アカウント内にある取引口座の有効証拠金の合計が4万ドルを超えると、最大レバレッジは500倍に制限・規制されます。

残高によるレバレッジ制限は4万ドル超以降も段階的にあり、8万ドル超で最大200倍、20万ドル超で最大100倍の制限が行われます。

XMTradingのレバレッジのかけ方は?

レバレッジのかけ方は取引するロット数の大小で調整できます。

そのため、MT4・MT5などの取引画面にレバレッジの設定・変更項目はありませんので注意しましょう。

XMTradingのレバレッジ制限・規制ルールまとめ

XMでは最大1000倍のレバレッジを利用し、少ない資金でもFXやその他CFD銘柄の取引を行うことができます

ロット数を上げすぎる不安がある場合などは、記事内でご紹介した方法でレバレッジを低めに変更・設定することも可能です。

またゼロカットのあるXMでは、入金額以上の損失が出ないのでハイレバトレードでも安心ですね。

XMでは13,000円の口座開設ボーナスを始め、高額な入金ボーナスキャンペーンを常時実施しているので、初心者はもちろん上級者のトレーダーもぜひ利用してみてください。

目次