ThreeTrader(スリートレーダー)評判・口コミ!安全性やメリット・デメリットを徹底解説

ThreeTraderの評判・口コミ

ThreeTrader(スリートレーダー)は、海外FXトップクラスの超低スプレッド・取引手数料の安さが評判の海外FX業者です。

この記事では、ThreeTrader(スリートレーダー)の評判・口コミ・評価を徹底解説していきます。

この記事で分かること
  • ThreeTrader(スリートレーダー)の良い評判・悪い評判
  • 取引スペック
  • 口座開設方法や始め方

ThreeTrader(スリートレーダー)は、運営歴は短いながら中級~上級のトレーダーを対象とした硬派なスペックで着実に利用者数を伸ばしています。

海外FXでスキャルピングをするなら、ぜひ注目しておきたいブローカーといえるでしょう。

なお、現在は2024年6月30日まで期間限定ボーナスキャンペーンを開催中

ぜひこの機会に口座開設してボーナスを受け取っておきましょう。

期間限定キャンペーン
  • 新規登録・本人確認完了で10USD
  • 初回入金完了で10USD
目次

ThreeTrader(スリートレーダー)はどんな人におすすめ?

ThreeTrader公式サイト
ThreeTrader公式サイト

総合点:41点/60点

安全性
7.0
レバレッジ
7.0
ボーナス
5.0
コスト
10.0
約定力
5.0
自由度
7.0

ThreeTrader(スリートレーダー)は、ThreeTrader Global Limitedが運営する海外FX業者です。

主な評判・口コミには、次のようなものがあります。

ThreeTraderの良い評判
ThreeTraderの悪い評判
  • スプレッド・取引手数料が業界最安
  • 口座残高によるレバレッジ制限がない
  • 取引禁止事項がほとんどなくスキャルピングも可能
  • ポイントプログラムでキャッシュバックや豪華賞品をゲットできる
  • 機関投資家向けスワップを採用
  • 最大レバレッジが500倍と低い
  • MT5が使えない
  • ボーナスキャンペーンが少ない
  • Rawゼロ口座は初回入金のみ最低入金額が10万円

2021年設立と運営歴は短いですが、入金・出金などもスムーズでまずまず良好な運営を続けています。

高額なボーナスやハイレバレッジなどの派手なスペックはありませんが、スプレッドの狭さと取引手数料の安さは海外FX業者の中でもトップクラス。

デイトレードやスキャルピングなどの短期トレードでは、他の海外FX業者に比べコストを大幅に抑えることができるでしょう。

ThreeTraderがおすすめな人
  • とにかく狭いスプレッドで取引したい
  • スキャルピングトレーダー
  • 大口取引でもレバレッジを制限されたくない
ThreeTraderがおすすめではない人
  • ボーナスで自己資金を抑えたい
  • 大胆なハイレバトレードをしたい

ボーナスやハイレバレッジを目的に取引したいトレーダーには、以下の記事もおすすめです。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめランキング!人気の25社を徹底比較【2024年5月版】 海外FXとは、日本以外の国に拠点を持つ海外ブローカーを介してFX取引(外国為替証拠金取引)を行うことです。 海外FXは国内とは比べ物にならないハイレバレッジや豪華なボ...

ThreeTrader(スリートレーダー)の良い評判・口コミ

ここからは、ThreeTrader(スリートレーダー)の評判・口コミの各項目をさらに掘り下げていきましょう。

ThreeTrader(スリートレーダー)の良い評判・口コミは、次のとおりです。

良い評判①スプレッド・取引手数料が業界最安クラス

ThreeTrader(スリートレーダー)の良い評判1点目は、スプレッドや取引手数料が非常に安いことです。

実際に主要な低スプレッド業者の取引コストをSTP口座・ECN口座それぞれで比較してみましょう。

海外FXのSTP口座のスプレッド比較はこちらです。(単位=pips)

スクロールできます
通貨ペアThreeTrader
Pureスプレッド口座
Exness
スタンダード口座
AXIORY
スタンダード口座
TitanFX
スタンダード口座
USDJPY0.51.11.61.3
EURUSD0.511.61.2
GBPUSD0.71.21.41.6
USDCHF0.71.41.91.9
STP口座のスプレッド比較

海外FXのECN口座のスプレッド・取引手数料比較がこちらです。

スクロールできます
通貨ペアThreeTrader
Rawゼロ口座
Exness
ロースプレッド口座
AXIORY
ナノ口座
TitanFX
ブレード口座
USDJPY0.0700.50.3
EURUSD0.0700.10.2
GBPUSD0.20.10.70.6
USDCHF0.20.30.50.9
1ロット往復取引手数料4ドル6ドル6ドル7ドル
ECN口座のスプレッド比較

STP口座は、すべての通貨ペアが1pips未満と国内FX業者に匹敵するレベルの狭いスプレッドが提供されています。

ECN口座もドル円・ユーロドルで0.1pipsを下回っており、取引手数料も往復4ドルと最安です。

ThreeTraderはSTP口座・ECN口座ともに取引コストが業界トップクラスに安いので、取引コストにこだわりたいトレーダーにおすすめです。

良い評判②口座残高によるレバレッジ制限がない

ThreeTrader(スリートレーダー)の良い評判2点目は、口座残高によるレバレッジ制限がないことです。

海外FXには最大レバレッジ無制限や3000倍などのハイレバレッジ業者が多数存在しますが、どの業者も口座残高(有効証拠金)が一定額以上になるとレバレッジが制限されてしまう場合がほとんど。

一方、ThreeTrader(スリートレーダー)には口座残高によるレバレッジ制限がないため、大口取引や含み益が高額の場合でも、レバレッジ制限を気にせずに取引が続けられます。

良い評判③取引禁止事項がほとんどなくスキャルピングも可能

ThreeTrader(スリートレーダー)の良い評判3点目は、取引禁止事項が少ないことです。

公式サイトで「禁止事項なし」を明言しており、スキャルピングやEA、両建てなども自由度高く行うことができます。

ThreeTraderは、皆様の取引を妨げるような規則をそもそも設けていません。取引はむしろ促進していただけるよう尽力しています。お客様が高速スキャルピングやEA(エキスパートアドバイザー)によって制限なく取引できるようにし、EA、スキャルピング、高頻度取引を愛用するトレーダーの皆様に優れた取引条件を提供し続けます。

引用元:ThreeTrader公式サイト

良い評判④ポイントプログラムでキャッシュバックや豪華賞品をゲットできる

ThreeTrader(スリートレーダー)の良い評判4点目は、ポイントプログラムによって豪華景品を獲得できることです。

ポイントプログラムへの参加には登録などは必要なく、ThreeTrader(スリートレーダー)でリアル口座を開設して取引を行うだけで、自動でポイントが貯まっていきます。

取引商品もらえるポイント
FX10ポイント
貴金属10ポイント
原油1ポイント
インデックス1ポイント
暗号通貨1ポイント
ThreeTraderの1ロット取引ごとに貯まるポイント

貯まったポイントは、ポイントストアから希望の商品に交換が可能。

アップル製品や家電、時計といった高額商品もありますが、商品よりもキャッシュバックに交換するほうが交換率が良いのでおすすめです。

良い評判⑤機関投資家向けスワップを採用

ThreeTrader(スリートレーダー)の良い評判5点目は、スワップポイントによるコストを抑えられることです。

ThreeTraderでは口座タイプごとに異なるスワップポイントが提供されています。

  • Pureスプレッド口座:一般向けスワップ
  • Rawゼロ口座:機関投資家向け

Rawゼロ口座のスワップポイントはPureスプレッド口座のおよそ半分となっており、スワップポイントによるコストを抑えることができます。

ThreeTrader(スリートレーダー)の悪い評判・口コミ

続いて、ThreeTrader(スリートレーダー)の悪い評判・口コミは、次のとおりです。

悪い評判①最大レバレッジが500倍と低い

ThreeTrader(スリートレーダー)の悪い評判・口コミ1点目は、最大レバレッジが低いことです。

海外FX業者は近年ハイレバレッジ化の傾向にある中、ThreeTraderのレバレッジ500倍は平均よりも低い倍率といえます。

海外FX業者最大レバレッジロスカット水準
ThreeTrader500倍20%
Exness無制限0%
FXGT1000倍20%
XMTrading1000倍20%
海外FX業者レバレッジ比較

ただ、レバレッジが高い海外FX業者が一概に使いやすいというわけではなく、口座残高や指標発表時のレバレッジ制限が厳しいなどの制約が課されることも多々あります。

ThreeTraderはその点、口座残高の金額による制限がないので、大口でもレバレッジ500倍のままで取引を続けることが可能です。

悪い評判②MT5が使えない

ThreeTrader(スリートレーダー)の悪い評判・口コミ2点目は、MT5が利用できないことです。

MT5は、MT4の後発ツールです。カスタムインジケーターやEAの数はMT4よりも少ないですが、操作性やツールの動作スピードの速さはMT5のほうが優れています。

MT4MT5
動作スピード速い遅い
時間足9種類21種類
板情報なしあり
カスタムインジケーター・EA多い少ない
取引スタイル自動売買におすすめ裁量トレードにおすすめ
MT4とMT5の違い

とはいえ、現状ではまだMT4を使っている人のほうが多く、MT5が使えなくて不便することはほとんどありません。

また、今後ThreeTraderがMT5に対応する可能性は大いにあります。

現時点でMT5を利用したいというこだわりがない限り、特に気にする必要はないでしょう。

悪い評判③ボーナスキャンペーンが少ない

ThreeTrader(スリートレーダー)の悪い評判・口コミ3点目は、ボーナスキャンペーンが少ないことです。

海外FXでは豪華な口座開設ボーナスや入金ボーナスが定番ですが、ThreeTraderでは常設のキャンペーンがありません。

海外FX業者主なキャンペーン
ThreeTrader・10ドル口座開設ボーナス(不定期)
XMTrading・13,000円口座開設ボーナス(常時)
・10,500ドル入金ボーナス(常時)
FXGT・15,000円口座開設ボーナス(常時)
・最大143万円入金ボーナス(常時)
海外FX業者のボーナスキャンペーン

そのため、ボーナスを使って自己資金を抑えたいトレーダーには、ThreeTraderは不向きです。

悪い評判④Rawゼロ口座は初回入金のみ最低入金額が10万円

ThreeTrader(スリートレーダー)の悪い評判・口コミ4点目は、Rawゼロ口座の初回入金額が高額なことです。

海外FX業者の一部はECN口座の初回入金額を高めに設定しており、ThreeTraderもそのひとつ。

海外FX業者初回最低入金額
ThreeTrader
Rawゼロ口座
10万円
XMTrading
ゼロ口座
500円
AXIORY
ナノ/テラ口座
1,100円
Exness
プロ口座
1,000ドル
ECN口座の初回入金額比較

ただ、Rawゼロ口座は他の海外FX業者に比べてスプレッド・手数料が圧倒的に安いので、長期的に見ればコスト面でのメリットは大きいでしょう。

ThreeTrader(スリートレーダー)の安全性・信頼性

ここでは、ThreeTrader(スリートレーダー)の安全性・信頼性について、3つの観点で見ていきましょう。

ThreeTrader(スリートレーダー)の安全性・信頼性

ThreeTrader(スリートレーダー)とは?会社概要

運営会社ThreeTrader Global Limited
設立年2021
所在地3rd Floor Bayview House, Lini Highway, Port Vila, Vanuatu 
資金管理方法分別管理
公式サイトhttps://www.threetrader.com/jp/
ThreeTraderの会社概要

ThreeTrader(スリートレーダー)は2021年にサービスを開始しており、日本に参入している海外FX業者としては新興業者にあたります。

運営歴は短いものの、現時点では目立った出金拒否の評判もなく安定感のある運営を続けています。

バヌアツ金融ライセンスを取得

ThreeTrader(スリートレーダー)は、バヌアツ金融サービス委員会で金融ライセンスを取得しています。(VFSC 40430)

金融ライセンスの取得は、海外FX業者の安全性を測る上で重要な指標のひとつです。

ThreeTraderはライセンス取得済みのため、資金管理や取引透明性など安全性に関しては一定の信頼がおけるでしょう。

悪質な出金拒否の経歴はなし

ThreeTrader(スリートレーダー)では、悪質な出金拒否の経歴・評判はありません。

禁止取引などもないため、規約違反による出金拒否も起こりづらいでしょう。

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座タイプ

ThreeTrader(スリートレーダー)で利用できる口座タイプは、次の2種類です。

Pureスプレッド口座

取引方式STP
最大レバレッジ500倍
スプレッド0.5pips~
スワップ一般向けスワップ
取引手数料無料
最低入金額10,000JPY
ThreeTrader Pureスプレッド口座のスペック

ThreeTrader(スリートレーダー)のPureスプレッド口座は、取引コストがスプレッドのみで、初心者にも使いやすい口座タイプです。

スプレッドはRawゼロ口座よりもわずかに広いですが、それでも海外FXのSTP口座としてはトップクラスの狭さです。

初回最低入金額1万円から取引を始められるので、少額から始めたい方はPureスプレッド口座を選ぶといいでしょう。

Rawゼロ口座

取引方式ECN
最大レバレッジ500倍
スプレッド0pips~
スワップ機関投資家向け
取引手数料1ロット往復4USD
最低入金額100,000円
ThreeTrader Rawゼロ口座のスペック

ThreeTraderのRawゼロ口座は、低スプレッドに特化したECN方式の口座タイプです。

1ロット往復4ドルの取引手数料がかかりますが、最小0pips~という超低スプレッドでの取引が可能。

初回最低入金額が10万円と高額ですが、そこさえクリアできれば取引にかかるコストを大幅にカットできるでしょう。

ThreeTrader(スリートレーダー)の始め方

ここでは、ThreeTrader(スリートレーダー)で取引を始めるための各手順について解説します。

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座開設方法・登録手順

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座開設方法・登録手順を解説します。

Step1 口座開設フォームを入力する

まずは、ThreeTrader(スリートレーダー)の口座開設フォームを開きます。

各項目の入力を行います。

  • 姓名
  • メールアドレス
  • 居住国
  • 電話番号
  • 会員ページログイン用のパスワード

すべて入力できたら、「私はロボットではありません」の欄にチェックを入れ、「次へ」をタップします。

次のページで、以下の追加情報を入力します。

  • 生年月日
  • 現住所

Step2 口座のスペックを設定する

続いて、ライブ口座の設定を行います。

  • 口座タイプ:Pure/Rawから選択
  • 口座通貨
  • 口座レバレッジ
  • 口座ログイン用のパスワード

続いて、口座有効化のための必要書類を提出します。

Step3 口座有効化を行う

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座有効化に必要な書類は、以下2点です。

写真付き身分証明書
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

など

居住証明書
  • 公共料金請求書
  • クレジットカード明細書
  • 納税通知書
  • 住民票

など

MT4ダウンロード・ログイン方法

ThreeTrader(スリートレーダー)では、取引プラットフォームとしてMT4を利用できます。

以下の手順でインストールを完了させてください。

  1. 公式サイト上部のMetaTrader4 -PCまたはMetaTrader4 -Macをクリック
  2. ご利用の端末、取引環境に合ったMT4をダウンロード
  3. デスクトップ上のアイコンからMT4アプリを開く
  4. ライセンス同意の画面で「次へ」をクリック
  5. インストールが終わったら「完了」をクリック

インストールが完了すると、自動でMT4が起動します。

ログイン情報は口座開設時に届くメールに記載されていますので、こちらの情報をもとにログインを行ってください。

入金方法・手数料

ThreeTrader(スリートレーダー)の入金方法は、以下のとおりです。

スクロールできます
入金方法対応通貨最低入金額反映時間
bitwalletUSD, JPY1万円即時反映
VND Instant PayVND1万円約20分
Phillipines Instant PayPHP1万円約20分
国内銀行送金JPY1,000円約20分※
海外銀行送金USD1万円1~3営業日
テザーUSDT1万円即時反映
ThreeTraderの入金方法

※銀行営業時間外は翌日反映となることもあります。

入金手数料は、いずれの入金方法でも無料です。

出金方法・手数料

ThreeTrader(スリートレーダー)の出金方法は、以下のとおりです。

スクロールできます
出金方法対応通貨最低出金額反映日数
bitwalletUSD, JPY1万円1 営業日
VND Instant PayVND1万円相当額1-3 営業日
Phillipines Instant PayPHP1万円相当額1-3 営業日
国内銀行送金JPY1万円1-3 営業日
海外銀行送金USD1万円相当額1-3 営業日
テザーUSDT1万円1 営業日
ThreeTraderの出金方法

出金手数料はいずれの方法でも無料ですが、海外銀行送金に限り送金手数料が発生した際は自己負担となります。

ThreeTrader(スリートレーダー)のよくある質問

最後に、ThreeTrader(スリートレーダー)の評判・口コミに関するよくある質問にお答えしていきます。

ThreeTrader(スリートレーダー)のメリットは?

ThreeTrader(スリートレーダー)のメリット・良い評判は、次のとおりです。

  • スプレッド・取引手数料が業界最安クラス
  • 口座残高によるレバレッジ制限がない
  • 取引禁止事項がほとんどなくスキャルピングも可能
  • ポイントプログラムでキャッシュバックや豪華賞品をゲットできる
  • 機関投資家向けスワップを採用

ThreeTrader(スリートレーダー)のデメリットは?

ThreeTrader(スリートレーダー)のデメリット・悪い評判は、次のとおりです。

  • 最大レバレッジが500倍と低い
  • MT5が使えない
  • ボーナスキャンペーンが少ない
  • Rawゼロ口座は初回入金のみ最低入金額が10万円

デモ口座はありますか?

ThreeTrader(スリートレーダー)ではデモ口座が用意されています。

Pureスプレッド口座、Rawゼロ口座ともに、デモ口座で取引をお試しいただけます。

両建ては可能ですか?

ThreeTrader(スリートレーダー)では、両建て・ヘッジ取引が可能です。

信託保全はありますか?

ThreeTraderでは信託保全はありません。顧客資金は分別管理されています。

ThreeTrader(スリートレーダー)の評判・口コミ・評価解説まとめ

今回は、ThreeTrader(スリートレーダー)の評判・口コミ・評価と安全性を解説しました。

最大レバレッジの高さや豪華なボーナスなどの目立つスペックはないものの、その分取引コストの安さは海外FXトップクラスです。

中級~上級トレーダーや、スプレッドの狭さにこだわる方には、ThreeTraderはぴったりの海外FX業者でしょう。

この記事を書いた人

海外FXセレクトは、クリックアンドペイ合同会社によって運営されている海外FXの総合サイトです。サイト内の情報は常にクリックアンドペイ合同会社内の"海外FXセレクト編集部"によって更新されており、トレーダーの皆さんにとって有益な内容になるよう日々調整されています。公式サイトに掲載された信頼性の高い情報やSNSに投稿された生の評判・口コミを多数掲載しておりますので、当サイトで理想の海外FX業者を見つけてみてください!

目次