海外FX業者の安全性・信頼性比較ランキング!危険なFX業者を見極めるには?

海外FXは、豪華なボーナスキャンペーンや高いレバレッジなど様々な魅力があります。

しかし、安全性・信頼性の高い海外FX業者を選ばなければ、大切な資金を失ってしまうかもしれません。

この記事では、安全性の高いおすすめ海外FX業者ランキングや、優良な海外FX業者を見極めるための7つのポイントについて解説していきます。

安全性の高いおすすめ海外FX業者はこちら!
  • XMTrading
    運営歴15年の業界最大手
    今なら15,000円口座開設ボーナスあり
  • AXIORY
    安定した低スプレッドと大口取引への対応力が魅力
    スキャルピング特化のcTraderが利用可能
  • FXGT
    仮想通貨FXの取引条件が優秀
    最大100万ユーロの資金保証あり

※ 外国為替証拠金取引については、金融庁金融先物取引法消費者庁の情報も参考にしてください。

海外FX業者を安全性以外の観点でも比較したい方は「海外FX業者おすすめランキング!人気の25社を徹底比較」の記事もおすめです。

目次

安全性が高いおすすめ海外FX業者ランキング【2024年5月最新】

それでは、さっそく安全性・信頼性の高いおすすめ海外FX業者ランキングを見ていきましょう。

スクロールできます
海外FX業者運営歴金融ライセンス資金保証日本語サポート
1位
XMTrading
15年セーシェル最大2万ユーロあり
2位
AXIORY
13年ベリーズ最大2万ユーロあり
3位
TitanFX
10年バヌアツ最大2万ユーロあり
4位
FXGT
5年セーシェル最大100万ユーロあり
5位
Exness
15年セーシェル最大2万ユーロ
6位
TradeView
20年ケイマン諸島信託保全
7位
iFOREX
28年英領ヴァージン諸島分別管理のみ

今回のランキングでは、以下の7つの項目について評価を行いました。

  • 金融ライセンスを取得している
  • 信託保全や資金の保証義務がある
  • 運営実績が十分にある
  • NDD方式を採用
  • ゼロカットを採用
  • 日本語サポートが充実している
  • 悪質な出金拒否の経歴がない

1位 XMTrading

XMTrading公式サイト
XMTrading公式サイト
運営歴15年
金融ライセンスセーシェル
取引方式NDD
資金管理分別管理
投資家補償基金による最大2万ユーロの資金保証
日本語サポート
出金拒否なし

安全性が高いおすすめ海外FX業者ランキング1位は、XMTradingです。

XMTradingは190ヶ国・1000万人以上にサービスを提供する(参照)など、人気の高さと運営実績は折り紙付き。

最大1000倍のハイレバレッジと高い約定力で、資金効率が高く安定した取引が楽しめます。

XMTradingではスプレッドの広さが長年デメリットとして挙げられていました。

しかし低スプレッド・ハイレバレッジを両立したKIWAMI極口座の登場により、スキャルピングなどの短期トレードも低コストで楽しめるように進化しています。

今なら13,000円の新規口座開設ボーナスキャンペーンが開催されているので、無料で楽しめるこの機会にXMTradingでの取引をお楽しみください。

あわせて読みたい
XMTradingの評判とは?利用者の口コミ・安全性を解説!(エックスエムトレーディング) XMTrading(エックスエムトレーディング)は、数ある海外FX業者の中でも高い評価を受けており、多くのトレーダーから支持を得ています。 この記事では、XMTradingの特徴や...

2位 AXIORY

AXIORY公式サイト
AXIORY公式サイト
運営歴13年
金融ライセンスベリーズ
取引方式NDD
資金管理分別管理
The Financial Commissionによる最大2万ユーロの資金保証
日本語サポート
出金拒否なし

安全性が高いおすすめ海外FX業者ランキング2位は、AXIORYです。

安定した低スプレッドで、中級~上級トレーダーからの根強い人気を集めています。

AXIORYでスプレッドが狭いナノ/テラ口座の最大レバレッジは400倍と低めですが、大口取引への対応力は海外FX随一です。

口座残高2000万円まで最大レバレッジ400倍のままで取引ができます。

スキャルピング特化のcTraderが利用できる点も魅力です。

また、AXIORYでは毎年夏季・冬季には期間限定の入金ボーナスキャンペーンも開催されます。

あわせて読みたい
AXIORY(アキシオリー)の評判・口コミ!安定した高約定力でスキャルも可能 AXIORY(アキシオリー)は、業界トップクラスの低スプレッドが魅力の海外FX業者です。 裁量取引に特化したトレードツールのcTraderの利用もできるため、スキャルピング...

3位 TitanFX

TitanFX公式サイト
TitanFX公式サイト
運営歴10年
金融ライセンスバヌアツ
取引方式NDD
資金管理分別管理
The Financial Commissionによる最大2万ユーロの資金保証
日本語サポート
出金拒否なし

安全性が高いおすすめ海外FX業者3位ランキングは、TitanFXです。

TitanFXもAXIORYと同じく、低スプレッド・高約定力を強みとする海外FX業者です。

スタンダード口座・低スプレッド口座の最大レバレッジは500倍となっており、口座残高によるレバレッジ制限がありません。

あわせて読みたい
TitanFX(タイタンFX)の評判・口コミ!上級トレーダーが選ぶ理由は? TitanFX(タイタンFX)は、低スプレッドと取引の自由度の高さで、中級~上級トレーダーに人気のある海外FX業者です。 この記事では、TitanFXの評判・口コミ・評価について...

4位 FXGT

FXGT公式サイト
FXGT公式サイト
運営歴5年
金融ライセンスセーシェル
取引方式NDD
資金管理分別管理
最大100万ユーロの賠償責任保険加入
日本語サポート
出金拒否なし

安全性が高いおすすめ海外FX業者ランキング4位は、FXGTです。

運営実績はランキングの他の海外FX業者に比べると短めですが、出金拒否などの目立ったトラブルもなく、安定した運営を続けてきています。

FXGTは仮想通貨FXに強みがあり、仮想通貨も最大レバレッジ1000倍・低スプレッドでの取引が可能です。

最大の特徴は豪華なボーナスで、15,000円の口座開設ボーナスや最大143万円の入金ボーナスなど、キャンペーンが非常に充実しています。

あわせて読みたい
FXGTの評判・口コミ!信頼性や出金拒否の噂を詳しくまとめ(エフエックスジーティー) FXGT(エフエックスジーティー)は、仮想通貨FXに強みのある海外FX業者です。 人気の仮想通貨をレバレッジ1000倍で取引できるほか、スプレッドやボーナスも非常に優秀。...

5位 Exness

Exness公式サイト
Exness公式サイト
運営歴15年
金融ライセンスセーシェル
取引方式NDD
資金管理分別管理
The Financial Commissionによる最大2万ユーロの資金保証
日本語サポート
出金拒否なし

安全性が高いおすすめ海外FX業者ランキング5位は、Exnessです。

無制限レバレッジ・ロスカット水準0%によって、リスクを最低限に抑えながらも資金効率の高い大胆なトレードを行うことができます。

ボーナスキャンペーンはありませんが、代わりにスプレッドがかなり狭いので、取引コストの面で困ることはないでしょう。

あわせて読みたい
Exness(エクスネス)の評判を検証!リアルな口コミから見えるメリット・デメリットとは? Exness(エクスネス)は、無制限レバレッジと超低スプレッドが特徴の、中級~上級トレーダーに人気のある海外FX業者です。 現時点では検索エンジン経由だと日本語版公式サ...

6位 TradeView

TradeView公式サイト
TradeView公式サイト
運営歴20年
金融ライセンスケイマン諸島
取引方式NDD
資金管理信託保全
日本語サポート
出金拒否なし

安全性が高いおすすめ海外FX業者ランキング6位は、TradeViewです。

TradeViewは信託保全が採用されており、海外での長い実績からも安全性・信頼性を評価されている海外FX業者です。

しかし、日本のマーケットに対してはそこまで力を入れていないのか、公式サイトの案内や日本語などで不十分なところがあります。

低スプレッド、cTrader利用可など、玄人好みのスペックとなっています。

7位 iFOREX

iFOREX公式サイト
運営歴28年
金融ライセンス英領ヴァージン諸島
取引方式DD
資金管理分別管理
日本語サポート
出金拒否なし

安全性が高いおすすめ海外FX業者ランキング7位は、iFOREXです。

日本にFXが導入された当初からの老舗業者で、28年の長い運例歴があります。

取引ツールは独自ツールのみ、スキャルピング・EA禁止などやや制約が多い面はありますが、安定した低スプレッドとロスカット水準0%が人気です。

ボーナスキャンペーンとしては、初回入金時に最大で2000ドルの入金ボーナスが用意されています。

海外FX業者と国内FX業者の安全性の違い比較

続いては、海外FX業者と国内FX業者の、安全性の面での違いを見ていきます。

国内FXのメリット・安全性

メリット
デメリット
  • 日本の金融庁の管理下にある
  • スプレッドは固定制で狭い
  • 最大レバレッジ25倍に制限
  • ゼロカットがなく追証が発生する
  • 高額ボーナスは禁止

国内FX業者は日本の金融庁の管理下にあるため、会社が倒産するなど万が一の際の資金保証があります。

しかし、国内FXは規制が厳しく、海外FXのようなハイレバレッジや豪華なボーナスを利用したFX取引を行うことができません。

また、ゼロカットも禁止されているため、取引で自己資金以上の損失が発生した場合、追証=追加の証拠金を支払う必要があります。

海外FXのメリット・安全性

メリット
デメリット
  • 最大レバレッジの規制なし
  • ゼロカット採用が基本
  • ボーナスが豪華
  • 金融ライセンス無取得や詐欺業者も存在する
  • スプレッドは変動制で広い傾向

海外FX業者は、日本の金融庁の規制外にあります。

そのため、最大数千倍から無制限などの超ハイレバレッジで資金効率の高い取引を行うことができ、高額のボーナスも多数展開されています。

ハイレバレッジについては、ゼロカットが採用されているので自己資金以上の損失や追証・借金が発生するリスクはありません。

一方で、海外FX業者が優良な運営を行っているかどうかは、トレーダー自身が判断する必要があります。

金融ライセンスを未取得の海外FX業者は、万が一の際の資金保証がなかったり、詐欺業者も存在する可能性があり、注意が必要です。

この章のまとめ
  • 国内FXは、金融庁によって認可されているが、最大レバレッジ25倍、ゼロカット禁止、高額ボーナスの提供禁止など厳しい制約がある。
  • 海外FXは、危険な業者も中には存在するため、安全性をトレーダー自身が見極める必要がある。
  • 一方で、海外FXは超ハイレバレッジ、ゼロカット、高額ボーナスなど多数の恩恵がある。

続いては、優良な海外FX業者を見分けるための7つの特徴について見ていきましょう。

安全性・信頼性が高い海外FX業者の特徴7選

安全性・信頼性が高い海外FX業者の特徴は、以下の7つです。

①金融ライセンスを取得している

安全性の高い海外FX業者の特徴1点目は、金融ライセンスを取得していることです。

金融ライセンスとは、海外FX業者がFXサービスを提供するために、その国の金融監督当局から取得する許可証のことをいいます。

金融ライセンスの取得には審査や監査が必要で、海外FX業者は以下のような基準を満たしていなければなりません。

金融ライセンスの取得要件例
  • 顧客への適切なサービスの提供
  • 取引透明性
  • 顧客資金の保護
  • マネーロンダリングやテロ資金供与などの防止対策

そのため、金融ライセンスを取得している海外FX業者であれば、一定の安全性・信頼性が担保されていると考えることができるでしょう。

②信託保全や資金の保証義務がある

安全性の高い海外FX業者の特徴2点目は、信託保全や資金の保証義務があることです。

海外FX業者の資金管理方法には、大きく分けて信託保全と分別管理の2種類があります。

信託保全顧客資金は、資金の保証義務がある「信託銀行」で管理される。
分別管理顧客資金は、海外FX業者の運営資金とは「別の銀行」で管理される。(資金保証義務はない)

上記では、信託保全のある海外FX業者の方が安全性が高くなっています。

また信託保全がない場合でも、海外FX業者が独自に第三者機関の保険や保証会社に加入されていることがあります。

この場合も、万が一の際の資金の安全性は高いと言えるでしょう。

③運営実績が十分にある

安全性の高い海外FX業者の特徴3点目は、十分な運営実績があることです。

大手の海外FX業者は運営歴が長く、顧客数や資金規模も大きいため、簡単に倒産する確率は低いでしょう。

一方新興の海外FX業者の場合は、利用者の口コミや評判が少なく、運営実態に関する透明性がありません。

資金管理など安全対策に加え、スプレッドやスリッページなど取引環境の面でも不確定な面が多いため、利用には慎重になる必要があります。

利用する際も、高額の投資は避けておいた方が無難です。

④NDD方式を採用

安全性の高い海外FX業者の特徴4点目は、NDD方式(ノーディーリング方式)を採用していることです。

海外FXの取引方式には、DD方式とNDD方式の2種類があります。

DD方式注文は、FX業者を仲介してインターバンクに流される
NDD方式注文は、直接インターバンクに流される

DD方式は、海外FX業者が仲介としてポジションを持つことがあり、安定した低スプレッドを提供できます。

一方で不正な価格操作が発生する可能性の仕組みのため、信頼性の高い海外FX業者を選ぶことが重要です。

NDD方式は、注文を直接インターバンクに流すため取引透明性が高く、リクオートや取引拒否などの問題が起こりづらい傾向があります。

スプレッドは市場の状況次第で、変動しやすい点がデメリットです。

より市場の状況に近く透明性が高い取引を求める方には、NDD方式の海外FX業者がおすすめでしょう。

⑤ゼロカットを採用

安全性の高い海外FX業者の特徴5点目は、ゼロカットを採用していることです。

ゼロカットは、自己資金以上の損失が発生した際に口座残高を0に戻してもらえる海外FX業者特有のサービスのことをいいます。

ゼロカットがあることで、海外FXではハイレバレッジでも高い安全性の中で取引を行うことが可能です。

数は少ないですが、ゼロカットのない海外FX業者は追証・借金の危険性があるため、利用は避けておきましょう。

⑥日本語サポートが充実している

安全性の高い海外FX業者の特徴6点目は、日本語サポートが充実していることです。

公式サイトの日本語が分かりづらい、カスタマーサポートの日本語が不自然な場合、トラブルの際に適切な対応が受けられるかどうか、不安が残ります。

日本のマーケットに力を入れている海外FX業者であれば、カスタマーサポートにも日本語話者を置くなどサポート体制を十分に整えていますので、この点はチェックしておくとよいでしょう。

⑦悪質な出金拒否の経歴がない

安全性の高い海外FX業者の特徴7点目は、悪質な出金拒否の経歴がないことです。

海外FX業者の評判や口コミを調べると、過去に出金拒否・遅延が発生したことがあるかどうかを調べることができます。

出金拒否・遅延の口コミは、海外FX業者にとって大きなデメリットです。

そのため、優良な海外FX業者であれば出金周りには特に気を使っているはずでしょう。

高額のボーナスを提供する新興業者の中には、過去に大幅な出金拒否・遅延を起こしているケースがあるため、利用には注意が必要です。

海外FX業者を使うときの注意点|安全性を見極めるには?

ここでは、海外FX業者を使うときに特に注意しておきたいポイントを解説します。

利用前に海外FX業者の評判・口コミをチェックする

海外FX業者を利用する際には、事前にその業者の評判・口コミを必ずチェックしておきましょう。

海外FX業者の評判・口コミのチェックポイント
  • スプレッドの狭さや広がりやすさ
  • 約定力の安定性
  • 過去の出金拒否・遅延の有無
  • トラブル発生時の対応力

悪質な海外FX業者はそもそも利用者が少ないことも多いため、評判・口コミが見つからない場合は避けておいた方がいいかもしれません。

当サイトでも各海外FX業者の評判・口コミを解説していますので、合わせて参考にしてみてください。

出金拒否につながる取引禁止事項をチェックする

出金拒否は海外FX業者側の要因だけではなく、顧客側の不正な利用によって起こることがあります。

不用意な出金拒否や口座凍結を避けるためにも、利用前にその海外FX業者の取引規約をよく確認しておきましょう。

トレーダー側の要因で起きる出金拒否の事例には、次のようなものがあります。

トレーダー要因の出金拒否
  • 口座開設時の書類提出の未完了や不備
  • 出金先の金融機関の名義と口座開設時の名義が異なる
  • 複数業者間の両建てやボーナスアービトラージなどの規約違反
  • 過度なスキャルピングや指標トレード

特に取引に関する禁止事項は海外FX業者によってルールが異なりますので、注意してください。

資金規模が大きい方やEAメインの方は、そもそもとして禁止事項の少ない海外FX業者を利用するのもおすすめです。

ボーナスにつられて新興の海外FX業者を利用しない

新興の海外FX業者は、顧客を集めるために高額のボーナスキャンペーンを提供していることも多いです。

しかし新興業者は、金融ライセンスを取得していない、十分な運営資金や管理体制が整っていないなど、安全性の面で不備があるかもしれません。

ボーナスの金額につられず、海外FX業者の安全性や運営実態を冷静に判断することが重要です。

海外FXで無闇に高いレバレッジをかけるのは危険

特に初心者の方の場合、海外FXで無闇に高いレバレッジをかけるのは危険です。

海外FX業者によっては、数千倍から無制限など超ハイレバレッジでの取引ができます。

しかし、自分のトレードスキルに見合わない過度なハイレバレッジの取引には資金を失うリスクがあることを忘れてはいけません。

投資はあくまで投資であってギャンブルではないので、適切な資金管理を行い、安全なFX取引を行いましょう。

補足として、ハイレバトレードにおけるリスクは、「少額で大きなポジションを持つ=実効レバレッジを上げる」ことによって発生します。
ポジション量が同じであれば、口座レバレッジが高い海外FX業者の方がより安全に取引することができます。

海外FXの安全性・信頼性に関するよくある質問

最後に、海外FXの安全性・信頼性に関するよくある質問にお答えしていきます。

海外FXのハイレバトレードは危険ですか?

海外FXでは、ポジションを持ったときに実際にかかっている「実効レバレッジ」を上げることでロスカットの危険が高まります。

しかし、海外FX業者ごとに規制されている「口座レバレッジ」に関しては、同じポジション量であれば高いほど安全性が高まるでしょう。

不用意なロスカットの危険を避けるには、証拠金を十分に用意し、トレードスキルに見合わない大きなポジションの保有を避けることが有効です。

海外・国内のFX会社の安全性・信頼性の違いは?

国内FXは金融庁の規制下にあるため、どのFX会社を利用しても資金管理や運営実態について一定の信頼が置けるでしょう。

一方で、最大レバレッジ25倍やゼロカット禁止など、取引の面で制約は多くなります。

海外FX業者は、最大レバレッジの制約がなく、ゼロカットにより追証の危険がないことがメリットでしょう。

海外FX業者は基本的には日本以外の国で金融ライセンスを取得して規制や監査を受けていますが、中には無ライセンスの業者も紛れています。

海外FX業者を利用する場合は、トレーダー自身が利用する海外FX業者の安全性・信頼性を判断することが重要です。

海外FX業者GEMFOREXが倒産した経緯は?

過去には、大手と言われたGEMFOREXという海外FX業者が倒産してしまったことがありました。

GEMFOREXは高額のボーナスを提供することで人気がありましたが、それゆえにそのボーナスを悪用するトレーダーにより運営に打撃を受けたことが倒産の原因のひとつです。

高額ボーナスを提供するということは、それだけ海外FX業者がリスクを取っているということでもあります。

海外FX業者の高額ボーナスは魅力的ですが、生活に支障をきたすような高額の資金を預けることはおすすめしません。

海外FXの安全性・信頼性解説まとめ

今回は、海外FXの安全性・信頼性について解説しました。

海外FX業者はハイレバレッジや豪華なボーナスによって高い資金効率での取引が楽しめますが、中には運営実績が不十分で安全性の低い業者も紛れています。

利用する海外FX業者については事前にしっかりと調べ、トレーダー自身が資金や自分自身を守る策を持っておくことが大切です。

また、安全性の高い海外FX業者であっても、無茶なトレードは当然資金を失う危険を伴いますので、初心者の方は少額から取引を行い、FX取引に関する知識や経験を身に着けていくようにしましょう。

この記事を書いた人

海外FXセレクトは、クリックアンドペイ合同会社によって運営されている海外FXの総合サイトです。サイト内の情報は常にクリックアンドペイ合同会社内の"海外FXセレクト編集部"によって更新されており、トレーダーの皆さんにとって有益な内容になるよう日々調整されています。公式サイトに掲載された信頼性の高い情報やSNSに投稿された生の評判・口コミを多数掲載しておりますので、当サイトで理想の海外FX業者を見つけてみてください!

目次