【全5社】海外FXのおすすめデモ口座!開設方法やメリットも解説

「海外FXに興味はあるけれど、失敗するのが怖い」

「海外FXトレードの練習ができたら良いのに」

海外FXの利用を検討したことがある方なら、一度はこのような思いを抱えたのではないでしょうか。

FXトレードの練習をしたいという望みを叶えられるのが「デモ口座」です。

デモ口座は架空の資金を利用してトレードを行える口座で、トレーダーの練習の場として多くの海外FX業者が提供しています。

本記事ではデモ口座の概要からおすすめ口座まで網羅的に解説しているため、読めば口座開設がスムーズにできるでしょう。

本記事でわかること
  • デモ口座とは何か・リアル口座の違い
  • おすすめの口座
  • デモ口座のメリットと注意点

海外FXトレードに挑戦したい方は、まずは本記事を読んでデモ口座の理解を深めることをおすすめします。

海外FX業者の一覧を確認したい方は以下の記事もあわせてご覧ください。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめランキング!人気の25社を徹底比較【2024年6月版】 \\\ 当サイトオススメの3業者! /// 海外FXとは、日本以外の国に拠点を持つ海外ブローカーを介してFX取引(外国為替証拠金取引)を行うことです。 海外FXは国内とは...
目次

海外FXのデモ口座とは

ここでは、デモ口座の概要を解説します。

海外FXトレードの練習用(デモトレード用)の口座

デモ口座は、架空の資金を用いて本番と同様の環境で取引できる練習用の口座です。

多くの海外FX業者は口座タイプごとにデモ口座を提供しているため、利用したい口座タイプの練習ができます。

なお、デモ口座での取引を「デモトレード」と呼びます。

デモ口座とリアル口座の違い

多くの海外FX業者はリアル口座とデモ口座を提供しています。

リアル口座はトレーダーの資金を利用して取引する口座、デモ口座は架空の資金でトレードする口座です。

デモ口座とリアル口座は資金の種類以外にも以下のような違いがあります。

デモ口座リアル口座
資金架空の
資金
トレーダーの
資金
有効期限ありなし
損益出ない出る
緊張感なしあり
デモ口座とリアル口座の違い

デモ口座には有効期限がある

ほとんどの海外FX業者はデモ口座に有効期限を定めています。

主要な業者の有効期限は以下の通りです。

業者名有効期限
XMTrading最終ログインから60日
ExnessMT4:最終ログインから180日
MT5:最終ログインから21日
FXGT最終ログインから30日
AXIORY最終ログインから90日
BigBoss最終ログインから1年
主な業者の有効期限

有効期限を過ぎると自動的に口座が凍結・削除されます。

口座削除の基準は、最終ログイン日のほか、口座開設日や最終取引日などです。

デモ口座を利用する際は、その業者が定める有効期限を確認しましょう。

なお、口座が削除された場合でも新たに口座を作れます。

デモ環境では実際の損失や利益は発生しない

架空の資金を利用するデモ口座では、実際の損失・利益は生じません。

どれだけ取引に失敗しても損失が生じないため、リスクを気にせずトレードに集中できます。

また、海外FXトレード初心者の方が注文の仕方やタイミングなど、基本的なことを確認するのにもデモ口座はおすすめです。

デモ口座ではリスクを恐れず何度でもトレードできるため、様々な損失・利益の発生パターンを経験できます。

デモトレードの経験を生かすことで、より多くの利益をリアルトレードで獲得できるのです。

ゆえに、デモ口座で利益が発生しないことは大きな問題ではありません。

デモ口座でのトレードは緊張感に欠ける

デモ口座は以下の理由から、リアルトレードに比べて緊張感を欠いたトレードをしてしまいがちです。

  • 自分の注文が市場や相場に影響しないこと
  • 架空の資金を利用するため損失が生じないこと

リアル口座でデモ口座と同じような心持ちだと、あっという間に損失を抱えることになってしまいます。

デモ口座であってもリアル口座を想定し、緊張感をもってトレードしましょう。

海外FXのおすすめデモ口座一覧

おすすめの海外FX業者を一覧で紹介します。

スクロールできます
デモ口座スペックXMTradingExnessFXGTAXIORYBigBoss
レバレッジ変更×
最大レバレッジ1,000倍無制限1,000倍400倍
※マックス口座は1,000倍
1,111倍
最大デモ口座
開設数
5口座200口座
※MT4/MT5各100口座
8口座無制限無制限
追加入金×
取引プラットフォームMT4/MT5MT4/MT5MT4/MT5MT4/MT5/cTraderMT4/MT5
日本語
対応
おすすめ海外FX業者一覧

おすすめの海外FX会社①:XMTrading

XMTrading公式サイト
引用元:XMTrading公式サイト

デモ口座におすすめの海外FX業者1社目はXMTradingです。

レバレッジ変更
最大レバレッジ1,000倍
最大デモ口座数5口座
追加入金
取引ツールMT4/MT5
日本語対応
XMのデモ口座スペック

XMは運営歴15年の大手海外FX業者で、日本語サポートの質が高いことから日本人におすすめの業者です。

レバレッジ変更・追加入金が可能で、デモ口座のスペックは高いといえます。

ただし、開設できる口座数が5口座と少ないことが難点です。

また、少額投資に特化したマイクロ口座のデモ口座はありません。

長所
短所
  • 日本語サポートの質が高い
  • 運営歴が長く信頼できる
  • 開設できる口座数が少ない
  • 一部口座タイプはデモ口座に対応していない

おすすめの海外FX会社②:Exness

Exness公式サイト
引用元:Exness公式サイト

デモ口座におすすめの海外FX業者2社目はExnessです。

レバレッジ変更
最大
レバレッジ
無制限
最大
デモ口座数
200口座
(MT4/MT5各100口座)
追加入金
取引ツールMT4/MT5
日本語対応
Exnessのデモ口座スペック

Exnessはレバレッジ無制限が魅力の海外FX業者です。

開設できる口座の多さもExness特有の利点だといえます。

ただし、スタンダードセント口座のデモ口座はありません。

また、MT5の場合、最終ログインから21日で口座が削除されるため注意してください。

MT4の口座削除基準は最終ログインから180日のため、余裕をもってデモトレードを行いたい場合はMT4の利用がおすすめです。

長所
短所
  • レバレッジが無制限
  • 開設できるデモ口座数が多い
  • 一部口座タイプはデモ口座に対応していない
  • MT5の場合、有効期限が短い

おすすめの海外FX会社③:FXGT

FXGT公式サイト
引用元:FXGT公式サイト

デモ口座におすすめの海外FX業者3社目はFXGTです。

レバレッジ変更
最大レバレッジ1,000倍
最大デモ口座数6口座
追加入金
取引ツールMT4/MT5
日本語対応
FXGTのデモ口座スペック

FXGTはFX銘柄と仮想通貨FXを主に取り扱う海外FX業者です。

5つの口座タイプ全てでデモ口座を開設できます。

また、ユーザーがレバレッジ変更や追加入金を行えることもFXGTの魅力です。

一方で、口座が最終ログインから30日で削除される、6口座までしか開設できないなどデメリットもあります。

長所
短所
  • 全ての口座タイプでデモ口座を開設できる
  • レバレッジ変更・追加入金が可能
  • 口座の有効期限が短い
  • 開設できる口座数が少なめ

おすすめの海外FX会社④:AXIORY

AXIORY公式サイト
引用元:AXIORY公式サイト

デモ口座におすすめの海外FX業者4社目はAXIORYです。

レバレッジ変更
最大レバレッジ400倍
(マックス口座は1,000倍)
最大デモ口座数無制限
追加入金
取引ツールMT4/MT5/cTrader
日本語対応
AXIORYのデモ口座スペック

AXIORYは、スプレッドの狭さが特徴の海外FX業者です。

デモ口座の開設数に制限がなく、MT4/MT5よりも約定力の高いcTraderを利用できます。

しかし、現物株式取引に特化したアルファ口座はデモ口座に対応していません。

マックス口座以外の最大レバレッジが400倍と、レバレッジの低さも難点です。

長所
短所
  • cTraderを利用できる
  • 口座開設数が無制限
  • 一部口座タイプはデモ口座に対応していない
  • レバレッジが低い

おすすめの海外FX会社⑤:BigBoss

BigBoss公式サイト
引用元:BigBoss公式サイト

デモ口座におすすめの海外FX業者5社目はBigBossです。

レバレッジ変更×
最大レバレッジ1,111倍
最大デモ口座数無制限
追加入金×
取引ツールMT4/MT5
日本語対応
BigBossのデモ口座スペック

BigBossは、充実したサービスが特徴の海外FX業者です。

BigBossはデモ口座の開設数が無制限で、口座削除の基準が最終ログインから1年と長めに設定されています。

一方で、レバレッジ変更や追加入金ができないため、変更を希望する場合は新しく口座を作らなければなりません。

また、デモ口座はスマホからは開設できず、PCを利用する必要があります。

長所
短所
  • 口座開設数が無制限
  • 口座の有効期限が長い
  • レバレッジ変更・追加入金ができない
  • スマホから口座を開設できない

デモ口座の開設方法

デモ口座の開設方法は2種類あります。

海外FX業者によって開設方法が異なるため、利用する業者がどちらに該当するのかを確認しておきましょう。

業者名開設方法会員登録
XMTrading公式サイトから必要
Exness公式サイトから必要
FXGT公式サイトから必要
AXIORY公式サイトから必要
BigBoss公式サイト
またはMT4/MT5から
不要
主な海外FX業者のデモ口座開設方法

海外FX業者の公式サイトから開設する方法

海外FX業者によって、公式サイトからデモ口座を開設する際の細かな流れは異なります。

本記事ではXMTradingの開設手順を例に説明します。

STEP
公式サイトを開き、デモ口座開設ボタンをクリック

公式サイトを開き、赤字の「デモ口座」ボタンをクリックします。

多くの場合、デモ口座開設ボタンは口座開設ボタンの近くにあります。

STEP
個人情報など必要な情報を入力

登録画面に移ったら、必要情報を入力してください。

XMの場合、以下4項目について入力が必要です。

  • 居住国
  • 口座ブランド
  • Eメール
  • パスワード

計4項目の入力が終わったら、同意欄にチェックを入れましょう。

STEP
アカウント情報の確認

登録したメールアドレス宛にアカウント情報が届きます。

アカウント情報はMT4/MT5のログインに必要です。

STEP
MT4/MT5をインストール・ログイン

公式サイトからMT4またはMT5をインストールします。

アカウント情報を入力し、ログイン完了です。

MT4/MT5で開設する方法

デモ口座をMT4/MT5で開設する主な手順は、以下の通りです。

本記事では、XMを例に説明していきます。

STEP
MT4/MT5を開き、「デモ口座の申請」をクリック

「ファイル」にある「デモ口座の申請」をクリックします。

STEP
取引サーバーを選択

利用する取引サーバーを選択し、「次へ」をクリックします。

STEP
「新しい口座を開設」を選択

アカウントタイプの選択画面に移るので、「新しいデモ口座」を選択してください。

「次へ」をクリックすると、XMの公式サイトに自動的に飛びます。

STEP
公式サイトで必要情報を入力

登録画面に移るので、必要情報を入力してください。

XMの場合、以下4項目について入力が必要です。

  • 居住国
  • 口座ブランド
  • Eメール
  • パスワード

計4項目の入力が終わったら、同意欄にチェックを入れましょう。

諸々の設定が終われば、口座開設完了です。

海外FXのデモ口座を利用するメリット

海外FXのデモ口座には、以下のようなメリットがあります。

リスクなしでFXトレードの経験を積める

デモ口座は仮想の資金を利用してトレードするため、トレーダーが損失を被るリスクがありません。

デモトレードでいくら損失が出ても実生活に影響がないため、リスクを恐れずにトレード経験を積めます。

自動売買(EA)やインジケーターを試せる

デモ口座でも、自動売買(EA)やインジケーターを利用できます。

リアル口座では、EAの有効性を確かめるために過去の相場データを用いたテスト運用(バックテスト)を行います。

一方、デモ口座ではリアルの相場でEAを利用できるため、より正確な有効性のチェックが可能です。

様々な取引・分析手法に触れられる

デモトレードでは、リスクを考えずに様々な手法を試せます。

例えば、短期間でトレードを繰り返すスキャルピングは判断の素早さが重要であるため、トレード経験が浅い初心者には難しい手法です。

しかし、デモ口座でスキャルピングの経験を積むことでリアルトレードでも利用できるようになります。

MT4/MT5の使い方を覚えられる

海外FXの取引プラットフォームであるMT4/MT5は、慣れるまで時間がかかるものです。

デモトレードを行うことで、本番のトレード前に操作に慣れられます。

特に、以下の操作はデモトレードのうちに理解し、身に着けておきましょう。

  • チャートの追加
  • 新規注文
  • インジケーターの追加
  • チャートの上にインジケーターを表示

海外FX業者の取引条件を確認できる

デモ口座は、海外FX業者ごとに異なる取引条件を確認するのに役立ちます。

中でも、スプレッドは業者間だけでなく、海外FX業者の公式サイトに掲載されている値と実測値が大きく異なることも少なくありません。

デモトレードは実際にトレードしてみないとわからない取引の実測値や使用感を知れる場です。

デモ口座にはコストがかからないことを活用し、複数業者の口座を開設して比較するのも良いでしょう。

海外FXのデモ口座を利用する際の注意点

リスクなしのトレードが魅力のデモ口座ですが、注意すべき点もあります。

メンタルが鍛えられない

デモトレードではトレーダーの資金を利用しないことから緊張感に欠け、メンタルが鍛えられません。

メンタルが弱いと、リアルトレードにおいて損失が生じるストレスに耐えられず、冷静さを欠いた行動をしてしまいます。

デモトレードにおいても、自分の資金を利用して取引していると想定することが重要です。

利益が出ない

デモトレードは架空の資金を利用した取引であるため、利益は生じません。

利益が出ないとモチベーションが下がり、海外FXトレードへの意欲がなくなってしまうというリスクも生じ得ます。

リアルトレードで利益を上げるためにデモ口座で練習している、という本来の目的を忘れないようにしましょう。

リアル口座より軽いサーバーを利用しているため約定力が高い

デモ口座はリアル口座よりも軽いサーバーを利用しています。

そのため、リアルトレードよりも約定力が高く、スリッページが発生しません。

デモ口座の注文スピードに慣れてしまうとスリッページに対応できず、リアル口座でのトレードで失敗するリスクが高まるので注意してください。

土日は利用できない

デモ口座はリアル口座と同じく、土日の利用はできません。

これは、デモ口座がリアル口座と同じチャートを利用しているためです。

為替市場が閉まる土日はチャートが動かないため、デモ口座の利用は平日に限られます。

よくある質問

海外FXのデモ口座に関してよくある質問4つをまとめました。

スマホでもデモ口座を開設できる?

スマホを用いたデモ口座の開設方法は、以下の3種類です。

  • 海外FX業者の公式サイト(WEB)
  • 海外FX業者の公式アプリ
  • スマホ版のMT4/MT5のアプリ

それぞれの具体的な開設手順は、PC版とほとんど変わりません。

スマホ版の公式アプリを提供している海外FX業者には、XMやExness、AXIORYなどがあります。

ただし、BigBossなどスマホからは開設できない業者も存在するため、注意してください。

デモ口座の追加開設は可能?

デモ口座は追加で開設できます。

以下、主要な海外FX業者の最大デモ口座数一覧です。

業者名最大デモ口座数
XMTrading5口座
Exness200口座
(MT4/MT5
各100口座)
FXGT8口座
AXIORY無制限
BigBoss無制限
最大デモ口座数一覧

ほとんどの場合、複数口座を開設できますが、追加口座を開設できない業者も存在します。

無期限で使えるデモ口座はある?

無期限で使える海外FXのデモ口座は存在します。

ただし、無制限で利用するには条件を満たさなければならない場合がほとんどです。

有効期限が無期限のデモ口座には、以下のようなパターンがあります。

  • 無条件で無期限の口座
  • ログインしている限り無期限の口座
  • トレードしている限り無期限の口座
  • 諸条件を満たすことで無期限になる口座

無条件で無期限のデモ口座を提供しているのはIFC Marketsのみです。

その他の業者は、条件に達しないとデモ口座が凍結、もしくは削除されます

XMでデモ口座に入金する方法は?

XMでデモ口座に入金するためには、サポートに連絡する必要があります。

サポートへの連絡には必ず以下の内容を含めてください。

  • デモ口座番号
  • 登録したメールアドレス
  • デモ口座に追加入金したいこと
  • 希望する追加入金額

早急な対応を望む場合、メールよりもライブチャットの利用がおすすめです。

海外FXのデモ口座 まとめ

本記事では海外FXのデモ口座について、概要やメリット、注意点をまとめました。

デモ口座は、架空の資金を用いてリスクを気にせずに経験を積めるFXトレードの練習用の口座です。

一方、利益が出なかったりリアル口座よりも約定力が高かったりと注意点もあります。

おすすめのデモ口座は以下の5つです。

  • XMTrrading:日本語サポートの質が高く、デモ口座のスペックも高い
  • Exness:レバレッジ無制限が魅力で、開設できる口座数も多い
  • FXGT:全口座タイプでデモ口座を開設でき、最大レバレッジ変更・追加入金が可能
  • AXIORY:口座開設数が無制限で、cTraderを利用できる
  • BigBoss:有効期限が長く、口座開設数が無制限

デモ口座の開設を考えている方は、ぜひ紹介した海外FX業者の口座を利用してみてください。

海外FXトレードの練習として、デモ口座を有効活用しましょう。

目次