Axi(アクシ)の評判・口コミ!安全性・ボーナス・約定力を徹底まとめ

Axiの評判・口コミ

この記事では、Axi(アクシ)の評判やメリット・デメリットを解説しています。

Axiは狭いスプレッドや取引の自由度が高い点が特徴で、スキャルピングやEA(自動売買)に向いた海外FX業者です。

ただし、各種ボーナスキャンペーンが少なく日本語サポートが不十分など海外FX初心者にはハードルの高い海外FX業者ともいえます。

では早速、そんなAxiがどんな人におすすめなのかを確認していきましょう。

目次

Axi(アクシ)はどんな人におすすめ?

Axi公式サイト
引用元:Axi公式HP

総合点:34点/60点

安全性
8.0
レバレッジ
6.0
ボーナス
0.0
コスト
7.0
約定力
6.0
自由度
6.0

Axi(アクシ)は、セントヴィンセント・グレナーディン諸島に拠点を持つ海外FX業者です。

Axiの主な評判・口コミは次のとおりです。

Axiの良い評判
Axiの悪い評判
  • NDD方式採用で透明性の高い取引ができる
  • 最大レバレッジは1000倍でハイレバ取引OK
  • スキャルピングやEA(自動売買)の取引制限無し
  • プロトレーダーを発掘するAxiセレクトがある
  • ボーナスキャンペーンが少ない
  • プレミアム/エリート口座の最低入金額が高い
  • 海外での評判・評価が低い
  • 取引プラットフォームはMT4のみ
  • 日本語サポートの利用に手間がかかる

Axi(アクシ)は取引自由度が高く、スキャルピングやEA(自動売買)のFX取引がメインという方にはおすすめできます。

また、スプレッドや取引手数料が格安のエリート口座もあるため、取引環境の良い海外FX口座を探しているという人にもおすすめです。

一方でAxiは常設のボーナスキャンペーンが無く、ゼロカットの自動執行が無いなど海外FX初心者にはおすすめできない取引スペックとなっています。

また、一部の海外FX掲示板では評判・評価が低いのもデメリットといえるため、海外での評判・口コミを気にする方にはおすすめできません。

Axiがおすすめな人
  • 取引自由度の高い海外FX業者で取引したい人
  • EA(自動売買)でスキャルピングをしたい
  • 資金に余裕のある海外FX上級者

評判・評価が高くて取引スペックも高い海外FX業者を使いたいという方は、当サイトの海外FXランキング上位の中から選ぶのをおすすめします。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめランキング!人気の25社を徹底比較【2024年5月版】 海外FXとは、日本以外の国に拠点を持つ海外ブローカーを介してFX取引(外国為替証拠金取引)を行うことです。 海外FXは国内とは比べ物にならないハイレバレッジや豪華なボ...

Axi(アクシ)の良い評判・口コミ

Axi(アクシ)の良い評判・口コミ・メリットを紹介します。

良い評判①NDD方式だから取引の透明性が高く安心

Axi(アクシ)の良い評判・メリットの1つ目は、NDD方式を採用しておりFX取引の透明性が高いという点です。

Axiはディーラーを介さず注文が直接市場へ流されるNDD方式を採用しています。

NDD方式はFX業者による約定拒否やレートずらしができない方式なので、透明性の高いFX取引が可能です。

またAxiは20社を超える大手プロバイダーとインフラ整備を行っており、約定力にも力を入れているのも良い評判・メリットといえます。

良い評判②最大レバレッジ1000倍

Axi(アクシ)の良い評判・メリットの2つ目は、最大レバレッジが高いという点です。

Axiは全ての口座タイプで最大1,000倍のレバレッジ利用できます。

1,000倍の最大レバレッジは海外FXでは平均以上の値となっており、海外FXでハイレバ取引がしたいという方に適した設定といえます。

海外FX業者最大レバレッジ
Axi1,000倍
XMTrading1,000倍
FXGT1,000倍
TitanFX500倍
(マイクロ口座のみ1,000倍)
AXIORY400倍
(マックス口座のみ1,000倍)
Axiと他海外FX業者の最大レバレッジ比較

なお、Axiのレバレッジ制限は証拠金残高ではなく、取引量によってレバレッジ制限がされます。

そのため、ロスカットされないためにも総取引量を注意しながらFX取引を行いましょう。

取引量最大レバレッジ
~100ロット1,000倍
100~200ロット500倍
200~300ロット50倍
300ロット~33倍
Axiのレバレッジ制限

良い評判③スキャルピング・EA(自動売買)に制限なし

Axi(アクシ)の良い評判・メリットの3つ目は、取引制限が無い点です。

AxiではFXやCFD取引でスキャルピング・EA(自動売買)を行う際の制限を設けていません。

海外FX業者によっては、時間帯によって取引制限をかけていたりEA(自動売買)の種類に制限がある場合があります。

ですが、AXIでは取引手法や利用するEA(自動売買)の制限が無いため自由に海外FXをやりたいという方におすすめです。

ただし、Axiでも複数口座での両建て取引は禁止されているので注意してください。

良い評判④プロトレーダーを発掘するAxiセレクトがある

Axi(アクシ)の良い評判・メリットの4つ目は、プロトレーダーを発掘するAxiセレクトがある点です。

Axiセレクトとは、Axiの資金を運用して利益をあげると利益の最大90%を受け取ることができるプロトレーダー発掘のシステムのことです。

Axiセレクトはグレード制となっており、取引条件を達成していくことで受け取れる利益の配分が増えていく仕組みとなります。

Axiセレクト
引用元:Axi公式HP

Axiセレクトのような海外FX業者から資金を得てトレードする仕組みは他にもありますが、Axiセレクトは参加費無料でハードルが低いのが特徴です。

腕に自信のある海外FX上級者はAxiセレクトで正真正銘のプロトレーダーを目指すのも良いでしょう。

Axi(アクシ)の悪い評判・口コミ

続いてはAxi(アクシ)の悪い評判・口コミ・デメリットを紹介していきます。

悪い評判①ボーナスキャンペーンが一切ない

Axi(アクシ)の悪い評判・デメリットの1点目は、常設のボーナスキャンペーンがないことです。

Axiは不定期で入金ボーナスを開催していますが、常設の口座開設ボーナスや入金ボーナスは一切ありません。

さらに、Axiのボーナスはクッション機能がついていないためボーナスだけで取引することもできません。

そのため、AXIで取引する際はボーナスで資金効率を上げることはできないため注意しましょう。

悪い評判②プレミアム口座・エリート口座の最低入金額が高い

Axi(アクシ)の悪い評判・デメリット2点目は、プレミアム口座・エリート口座の最低入金額が高いことです。

Axiのプレミアム口座・エリート口座は海外FXの中でも極めて狭いスプレッドで取引ができます。

しかし、それぞれの口座で取引するためには規定の最低入金額の入金が必須です。

口座
タイプ
スタンダード口座プレミアム口座エリート口座
最低入金額指定なし500ドル累計25,000ドル
最低スプレッド0.9pips~0.0pips~0.0pips~
Axiの最低入金額

スタンダード口座以外は海外FX初心者ではなかなか手が出せない金額となっているため、利用できるのは海外FX上級者に絞られてしまうというのがデメリットです。

悪い評判③出金拒否・出金遅延の報告あり

Axi(アクシ)の悪い評判・デメリット3点目は、出金拒否・出金遅延の報告があることです。

国内では出金拒否や出金遅延などの報告はありませんが、海外の評判・口コミの中にはAxiに出金拒否されたという内容も見つけられます。

大手海外FX掲示板「FPA(ForexPeaceArmy)」でのAxiのスコアは5点満点中2.701点と低い評価になっており、評判・口コミには出金拒否されたというレビューが散見されます。

AxiのFPAでの評価
FPA:Axiの評価・口コミ

こういった評判を見ると、多くの資金を入金して取引するのは避けておきたいのが正直なところです。

とはいえ、こういった評判・口コミサイトはレビュアー本人に非がある場合でも海外FXを悪い方向へ印象操作することもできます。

レビュー内容はどの程度信頼できる情報なのか、複数の口コミサイトなどを検討した上で参考にすべきでしょう。

悪い評判④ゼロカットは承認後でないと利用できない

Axi(アクシ)の悪い評判・デメリット4点目は、ゼロカットが承認制という点です。

海外FXのゼロカットは一般的に口座残高がマイナスになると自動で口座残高がゼロにリセットされます。

しかし、Axiの場合は口座残高がマイナスになったタイミングでAxiサポートへ連絡する必要があります。

そこで承認が下りるとゼロカットが行われるため、もし仮に禁止取引を行った場合はゼロカットが行われません。

他の海外FX業者のようにマイナス残高で自動的にゼロカットが行われないため、あらかじめ覚えておきましょう。

悪い評判⑤取引プラットフォームがMT4のみ。MT5やcTraderは利用不可

Axi(アクシ)の悪い評判・デメリット5点目は、取引プラットフォームがMT4のみということです。

MT4は自由なカスタマイズ性や直感的に操作ができる点などが評価され、長年多くのFX・CFDトレーダーが愛用してきた取引プラットフォームです。

しかし、MT4の後継機として機能面・性能面で優るMT5の登場により、MT4のメリットは年々低下しつつあるという事実もあります。

また、短期トレードに特化したcTraderの利用ができないというのも、短期トレードに適した取引環境を提供しているAxiだからこそ出てくる不満だといえるでしょう。

悪い評判⑥チャットサポートを利用するにはチャットボットとのやり取りが必要

Axi(アクシ)の悪い評判・デメリット6点目は、日本語サポートを利用するための手順が複雑なことです。

Axiで日本語のチャットサポートを受けるには、事前に数回チャットボットとのやり取りが必要になります。

チャットボットでの選択項目「Chat with an Agent」から日本語チャットサポートが受けられますが、それまでのチャット過程は全て英語表記なので英語がわからない場合はかなり不便です。

サポートに問い合わせたい時に手間がかかってしまうのはストレスになるため、細かい部分ですがAxiのデメリットの1つといえるでしょう。

Axi(アクシ)の安全性・信頼性

続いてAxi(アクシ)の安全性・信頼性を判断するためのポイントを3つ紹介していきます。

Axi(アクシ)とはどんな海外FX業者?会社概要

Axi(アクシ)の会社概要は、次のとおりです。

運営会社AxiTrader Limited
設立年2007
所在地Suite 305, Griffith Corporate Centre, PO Box 1510, Beachmont Kingstown, St Vincent and the Grenadines
資金管理方法分別管理
公式サイトhttps://www.axi.com/jp
Axiの会社概要

Axi(アクシ)は、2007年にオーストラリアで創業した海外FX業者です。

日本人トレーダーからの知名度はまだ低いですが、グループ全体としては20年以上の実績があり、老舗業者のひとつに数えられます。

複数の金融ライセンスを取得済み

Axi(アクシ)の日本人口座の管理・運営は「AxiTrader Limited」という法人が行っています。

そのAxiTrader Limitedはセント・ビンセント・グレナディーン(SVG FSA)の金融ライセンスを取得しています。

また、グループ全体ではオーストラリアやイギリスの金融ライセンスを取得しており、海外FXの中でのAxiグループの安全性・信頼性は高い部類といえるでしょう。

顧客資金の管理方法は分別管理のみ

Axi(アクシ)の資金管理方法は分別管理のみです。

信託保全に対応していないため万が一Axiが破綻した場合、資金の全額返還が保証されるわけではありません。

ただ、Axiは「Financial Commission」に加盟しており、最高20,000ユーロ(160円換算で3,200,000円)の補償に対応しています。

ただし「Financial Commission」は、あくまでもFX業者とトレーダー間の紛争解決委員会でありトレーダーの資金を補償するわけではない点に注意が必要です。

日本の金融庁からは警告を受けている

Axi(アクシ)は日本の金融庁から2024年1月に警告を受けています。

ただし、Axiのサービスを利用して取引する行為に違法性はありませんし、Axiが日本居住者に対しサービスを提供することも合法です。

Axi以外の海外FX業者も同様の警告を受けており、Axiだけ特別危険というわけではないので参考情報までにおさえておきましょう。

Axi(アクシ)の口座タイプ

Axi(アクシ)の口座タイプは以下の3種類です。

スクロールできます
口座タイプスタンダードプレミアムエリート
最大レバレッジ1,000倍1,000倍1,000倍
スプレッド0.9pips~0.0pips~0.0pips~
ロット単位100,000通貨100,000通貨100,000通貨
取引手数料なし往復7ドル/ロット往復3.5ドル/ロット
最少取引額0.01ロット0.01ロット0.01ロット
最低入金額指定なし500ドル累計25,000ドル
ロスカット水準20%20%20%
取引プラットフォームMT4MT4MT4
Axiの口座タイプ

ここではAxiの各口座タイプを解説していきます。

スタンダード口座

口座タイプスタンダード口座
最大レバレッジ1,000倍
スプレッド0.9pips~
ロット単位100,000通貨
取引手数料なし
最少取引額0.01ロット
最低入金額指定なし
取扱銘柄FX通貨ペア/貴金属/エネルギー.商品/株価指数/株式/仮想通貨
ロスカット水準20%
取引プラットフォームMT4
Axiスタンダード口座の詳細
スタンダード口座がおすすめな人
  • お試しでAxiを使ってみたい人
  • 海外FX初心者


Axiのスタンダード口座はAxiで取引手数料無料で取引ができる唯一の口座タイプです。

また、最低入金額の定めがないため海外FX初心者でも気軽に利用できる口座タイプといえます。

さらに、取引銘柄の制限も無くFX通貨ペアや様々なCFD取引も可能です。

そのため、Axiの使用感が気になる!初心者だけどAxiを使ってみたい!という方はまずはスタンダード口座を使ってみましょう。

プレミアム口座

口座タイププレミアム口座
最大レバレッジ1,000倍
スプレッド0.0pips~
ロット単位100,000通貨
取引手数料往復7ドル/ロット
最少取引額0.01ロット
最低入金額500ドル
取扱い銘柄FX通貨ペア/貴金属/エネルギー/商品/株価指数/株式/仮想通貨
ロスカット水準20%
取引プラットフォームMT4
Axiプレミアム口座の詳細
プレミアム口座がおすすめな人
  • Axiでの取引に慣れた人
  • エリート口座を使うほど資金に余裕がない人

Axiのプレミアム口座はスプレッドに加えて取引手数料がかかる上級者向け口座です。

スプレッドに加えて取引手数料がかかりますが、合計の取引コストは先述のスタンダード口座よりも低くなります。

また、プレミアム口座は最低入金額が500ドル(150円換算で75,000円)に設定されているため、スタンダード口座よりも利用のハードルは若干高めです。

とはいえ、取引スペックはスタンダード口座よりも高いため、資金に余裕のある方はプレミアム口座を使ってみても良いでしょう。

エリート口座

口座タイプエリート口座
最大レバレッジ1,000倍
スプレッド0.0pips~
ロット単位100,000通貨
取引手数料往復3.5ドル/ロット
最少取引額0.01ロット
最低入金額累計25,000ドル
取扱い銘柄FX通貨ペア/貴金属/エネルギー/商品/株価指数/株式/仮想通貨
ロスカット水準20%
取引プラットフォームMT4
Axiエリート口座の詳細
エリート口座がおすすめな人
  • Axiをメイン口座にしたい人
  • 取引資金に余裕のある人
  • 海外FX上級者


Axiのエリート口座はAxiの口座タイプの中で最も狭いスプレッドでFX取引が行えます。

取引手数料も先述のプレミアム口座の往復7ドルの半額となる往復3.5ドルで取引可能です。

ただし、Axiエリート口座を利用するには累計で25,000ドル(150円換算で3,750,000円)以上の入金が必要になるため、利用のハードルは極めて高いといえるでしょう。

また、axiエリート口座を毎月継続して利用には、以下の条件を満たす必要もあります。

エリート口座の利用条件
  • 口座残高25,000ドルを維持
  • エリート口座での取引量合計が月間約5,000万ドル必要(ドル円150円の場合、1日当たりおおよそ25ロットの取引)

スプレッド等の取引条件は非常に優れていますが金額面や取引面での利用条件から、メイン口座を探している海外FX上級者にはエリート口座がおすすめです。

Axi(アクシ)の始め方

Axi(アクシ)での取引の始め方・手順を解説していきます。

axi(アクシ)の口座開設・登録手順

まずはAxi(アクシ)の公式サイトにアクセスし「口座開設」をタップしましょう。

Axi口座開設フォームを開く

次の画面で姓名・電話番号・メールアドレスを入力し最後にチェックを入れて「送信」をタップします。

Axiの口座開設フォーム

続いて、口座タイプの選択をしましょう。

Axi口座タイプの選択

なおエリート口座は累計25,000ドルの入金が無いと口座開設できないため、この時点では表示されません。

口座を選んだら次はベースカレンシー(口座通貨)を選択しましょう。

Axi口座通貨の選択

口座通貨を設定したら、個人情報を順番に入力していきます。

順番に雇用状況・運用額を順番に入力していきましょう。

Axi個人情報の入力

必要情報の入力が終わったら本人確認書類・住所確認書をそれぞれアップロードします。

まずは住所証明からアップロードしていきましょう。

Axi必要書類の提出

住所証明のアップロード画面に遷移したら、アップロードする書類の種類と画像ファイルを選択します。

Axi住所証明書類の提出

本人確認書類のアップロードが終わったら続いて本人確認書類のアップロードを行いましょう。

Axi本人確認書類の提出
引用元:Axi公式HP

身分証明書のアップロード画面に遷移したら、アップロードする書類の種類と画像ファイルを選択します。

Axi本人確認書類の種類を選択

政府発行ID(身分証明書)のアップロード時はあわせてセルフィー画像をアップロードする必要があります。

Axiセルフィー画像の提出

セルフィー画像もあわせて提出が完了したら口座開設・本人確認は完了です。

Axi書類提出完了

本人確認審査の完了には最大24時間ほどかかるため、この間にMT4のダウンロードを済ませておきましょう。

MT4のダウンロード・ログイン方法

まずAxi公式サイトからMT4をダウンロードしましょう。

AxiMT4のダウンロード

MT4をダウンロードしたらインストーラーを開き、画面の指示通り進みましょう。

最後に完了を押せばMT4のインストールは完了です。完了後自動でMT4が起動します。

AxiMT4セットアップ完了

MT4を起動したらサーバー情報・ログイン情報を入力して、MT4へログインしましょう。

ログイン情報はAxi(アクシ)の口座開設手続き完了後にメールで送信されます。

Axiサーバー選択
AxiMT4ログイン

以上でAxiMT4のダウンロードおよびログインは完了です。

Axi(アクシ)の入金方法・手数料

Axi(アクシ)の入金方法と入金手数料は以下の通りです。

入金方法入金手数料入金反映時間最低入金額
銀行送金無料1~3日
仮想通貨無料即時30USD相当
Axiの入金方法

Axiの入金方法は上記2種類だけとなっており、入金方法の拡充を期待したいところですね。

なお、Axiの入金手数料は月々50,000ドルまで無料です。

Axi(アクシ)の出金方法・手数料

Axi(アクシ)の出金方法と手数料は以下の通りです。

出金方法出金手数料出金反映時間最低出金額
銀行送金無料1~3日50USD相当
仮想通貨無料即時30USD相当
Axiの出金方法

入金時と同様にAxiの出金手数料は月々50,000ドルまで無料になります。

よくある質問

最後にaxi(アクシ)の評判・口コミに関するよくある質問を解説していきます。

基本スペックや評判を知りたい

Axiは最大レバレッジ1000倍で取引することができ、スプレッドもプレミアム口座・エリート口座では最小0pipsから取引することが可能です。

またAxiはNDD方式を採用しているため、透明性高く取引ができるという評判があります。

常設のボーナスキャンペーンがないため、資金力があり取引環境の高さを求める中級者以上のトレーダーにおすすめです。

口座開設ボーナス・入金ボーナスはある?

Axiでは口座開設ボーナスは開催されていません。

入金ボーナスは期間限定(不定期)で開催されています。

なお、入金ボーナスは基本的にクッション機能が付いていないため注意しましょう。

Axiのメリットは?

Axiのメリットは、次のとおりです。

  • NDD方式採用で透明性の高い取引ができる
  • 最大レバレッジは1000倍でハイレバ取引OK
  • スキャルピングやEA(自動売買)の取引制限無し
  • プロトレーダーを発掘するAxiセレクトが存在する

Axiのデメリットは?

Axiのデメリットは、次のとおりです。

  • 口座開設ボーナス等のボーナスキャンペーンが少ない
  • プレミアム口座・エリート口座では最低入金額が高い
  • 海外での評判・評価が低い
  • ゼロカットの適用が自動で行われない
  • 取引プラットフォームはMT4のみ
  • 日本語サポートは対応準備中

日本語サポートは対応している?

Axiでは電話、メール、チャットでの日本語サポートを受けることができます。

ただし、日本語サポートの利用には、日本語対応の依頼をチャットボットから英語で行う必要があります。

Axi(アクシ)の評判・口コミ解説まとめ

ここまでAxiの評判・口コミやメリット・デメリットを解説してきました。

Axiは取引スペックが高いのがメリットですが各種ボーナスキャンペーンは常時開催されていません。

また、プレミアム口座やエリート口座などのハイスペック口座は初回入金額が高額となっているため海外FX初心者の利用ハードルは高めです。

そのため、Axiは資金に余裕のある海外FX上級者であれば利用価値の高い海外FX業者といえます。

海外FX初心者だけどAxiが気になるという方は最低入金額の無いスタンダード口座から始めてみましょう。

この記事を書いた人

海外FXセレクトは、クリックアンドペイ合同会社によって運営されている海外FXの総合サイトです。サイト内の情報は常にクリックアンドペイ合同会社内の"海外FXセレクト編集部"によって更新されており、トレーダーの皆さんにとって有益な内容になるよう日々調整されています。公式サイトに掲載された信頼性の高い情報やSNSに投稿された生の評判・口コミを多数掲載しておりますので、当サイトで理想の海外FX業者を見つけてみてください!

目次